浴室で若いアジア女性

お風呂場風水で元気をチャージ!こんなときどうする?

2021/08/12

疲れた日、イヤなことがあった日、気持ちがなんだか落ち着かない日、お風呂に入ると疲れが取れて気分転換できますよね?それって、風水的にもいい作用はあるのでしょうか?お風呂に入ると運気が上がったりするのでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに「入浴で元気をチャージする風水」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

お風呂に入るとスッキリするのは厄が落ちるから

お風呂に入ることは、風水的には厄落としアクションなんだね。お風呂に入ると疲れがとれたり、気分がスッキリするのはお湯に浸かったり、体を洗って汚れが落ちたこともあるけど、入浴で「厄」が落ちたからでもあるんだよ。浴槽に浸かったり、シャワーで体を流したりするのは汚れを落とすだけではなく、「厄落とし」でもある。

石けんを使ってどんなに体の汚れを落としても、厄がついていたら疲れもとれないし、気分だってよくならない。入浴自体に厄落とし効果があるけど、コパがこれから、さらに効果的なお風呂の入り方を教えるからね。

とにかく疲れをとりたいとき

ハンド塩をふる
akinshin/gettyimages

ぬるめのお湯に粗塩をひとつまみ入れるのが吉。塩には清めの働きがあるので、厄をスッキリ落とします。厄=ストレスが落ちて疲れがとれます。

歌を歌うのも吉。声を出すことで体内の厄を吐き出すことができます。

落ち込んで元気を取り戻したいとき

「元気=ガソリン」と考えると、入浴はガソリンを補給するのはなく、ガソリンが入っているタンクを洗うアクション。タンクの汚れを落として、補給したガソリンが濁らないようにするというわけです。

入浴の最後に両肩に粗塩をひとつまみずつちょんちょんと乗せ、シャワーで一気に流すとタンクの汚れ=厄がスッキリ落ちます。「元気=ガソリン」はお風呂から上がってから、運のいいものを食べてチャージしましょう。

イライラした気持ちを落ち着かせたいとき

思いっきり大きな声を出してグチりましょう。ただし口から出たグチが、自分の体につかないようにシャワーを浴びながらグチるのが吉。グチ=厄を出すことで気持ちがスッキリします。

夫とケンカしたとき

木製の棚、スツール、スパ製品、浴室部分インテリア
didecs/gettyimages

お風呂場は夫婦の愛情運を左右する場所でもあります。愛情運を上げるならピンク色のバスグッズ、夫の浮気を防止するならラベンダー色のバスグッズを使いましょう。ケンカの原因がお金のときは金運を上げる黄色のバスグッズが吉。

最近ツイてないと感じたとき

足の裏に粗塩をつけてすり込むようにしてもみほぐします。足の裏にたまった厄が出て行き、幸運が入ってきやすくなります。


お風呂に入ることは疲れをとったり、気持ちをリラックスさせる効果がありますが、風水的にも意味があります。入浴は厄落としアクションなので体から厄=ストレスが落ちて、心身ともにスッキリ。毎日お風呂に入って、その日の厄はその日のうちに落としましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND