【セリア】意外とスペースをとる詰替パウチを約40%省スペース化するアイテムが優秀すぎ!

2021/08/11

サスティナブル、SDGsなど環境への配慮が呼びかけられる昨今、洗濯洗剤や柔軟剤などの液体詰替商品は大容量サイズが人気です。買い物頻度が減るし、なによりその割安感が人気の理由。一方で、大容量になるとストックスペースに場所をとるのもまた事実。

そんなときにお役立ちの収納グッズが、セリアの「パウチストッカー」。この商品の活用方法について、整理収納コンサルタントで住宅収納スペシャリストの芳賀裕子さんに紹介してもらいます。

整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト。食べ盛り小中学生男子3人の母。「衣食住のちょっとの工夫で毎...

>>>SSS-Style+ 芳賀裕子の記事をもっと見る

本当にスリムになるのか検証

今回ご紹介するセリアの「パウチストッカー」ですが、商品シールに「特大・大容量サイズにも使える」との記載がありますが、本当に人気の大容量サイズでも収納できるのか。実際に検証してみたいと思います!

大きめパウチ含め4つ準備しました。パウチの幅を合計すると約30cmくらいでしょうか。これをパウチストッカーに入れると……

ギュギュっと詰めたら約1cmとなりました。およそ40%の省スペース化に成功!ちなみに一番右側が柔軟剤のいわゆる大容量サイズですが、こちらもキレイに収まりました。確かにスリムに収納できますね!

この凹みがポイント

スリムに収納できる秘密は、ケースの構造にありました。正面から見ると何の変哲もないただの容器なのですが、横から見ると写真のように凹みがあることがわかります。この凹みのおかげで、スリムかつ抜群にしまいやすくなっているのです。

大容量サイズは特にこんな風にはみ出しがちですが、

手が入るので奥までキレイに収まります。手が入らないと底がグシャッとなったままになってしまいますが、その心配もご無用です。

使いかけのパウチに効果絶大

さらに筆者が「いい!」と思ったのは、新品未使用品よりも使いかけのパウチを入れたときです。こういった詰替パウチは、中身が半分になっても……

幅のサイズはさほど変わりません。となると、内容量は半分になっても新品と同様の収納スペースが必要になります。

そんな時、このパウチストッカーを使えば……

半分に折れば、1つのケースに収まります。

こちらも約14→6cmとなり、約43%の省スペース化に成功です!

パイプにもかけられる!

この左上の部分、どこかにひっかけられそう…とあちこちかけてみると、引き出しには厚みが足りずかからない。が、タオルかけなどのパイプにかけられることが判明。

ちょうどいい感じにかけられました。特に説明は記載されていませんでしたが、もはやこのための引っかけとしか思えないくらいシンデレラフィット!(笑)

「シャンプーがもうすぐ終わりそう」と詰替えが必要な時期になったら、浴室の入り口にかけておけると便利ですね。

購入の際は事前に収納スペースに何個入るかをチェック!

「お値段的には大容量を買いたいけれど、しまうスペースがないから買えない…」と思っていたかたにもオススメです。

購入する際には、引き出しやパイプなどの収納スペースに何個入るか、あらかじめチェックしておくのがオススメです。



◆執筆/芳賀裕子さん
整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト。食べ盛り小中学生男子3人の母。「衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく」をテーマに発信するSSS-Style+で整理収納コンサルタントとして活動中。

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND