太陽と月のフラット スタイルと昼夜を問わず

朝家事 vs. 夜家事、どっちが金運アップにつながる?【Dr.コパの風水解説】

2021/11/18

共働き家庭が増えて、家事を夜にまとめてするケースも増えています。朝家事派と夜家事派では、風水的にはどちらが金運が上がるのでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに、風水的には朝家事と夜家事のどちらが、金運アップに効果があるかを聞いてみました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

運気が落ちてきたら変えてみるのが正解風水

昔は、掃除や洗濯は午前中にすますのが一般的だったけど、ライフスタイルが変化して朝やるケースもあれば、夜まとめてするケースもあるね。風水的には、朝でも夜でも問題なし。むしろ、どちらかに固定しないほうがいいね。

運気は変化を好む。「最近、ツイてない」と感じたら変えてみるのがいい。朝洗濯するのが習慣になっていたら夜にしてみたり、夜洗濯している場合は、朝30分早く起きてやってごらん。

ルーティンを変えると運気のリズムが変わる。ツキがまわってきたり、新しい運が拓けることがあるからね。

開運掃除アクション1:窓ふきは朝やる

スプレーとぼろぼろと手袋を着たブルネットの女性は、外の景色、窓を開けます
LENblR/gettyimages

朝起きたら一番最初にやるべきことは窓を開けて換気をすること。人は寝ている間に運気を吸収すると同時に体内から厄を吐き出します。そのため朝起きたときの室内には厄がたまっています。

窓を開けて厄を外に出し、外の新鮮な大気と一緒にフレッシュな運気を取り込みましょう。そのときついでに窓を拭くのが吉。窓が曇っている家に金運はありません。

開運掃除アクション2:玄関のたたきは夜サッと水拭きする

玄関は外と室内を隔てる「関所」のような場所。たたきには外から持ち帰った厄がたくさん落ちています。そのままひと晩放置すると、室内にまで侵入する危険性があるので、寝る前にたたきをサッと水拭きして厄を拭き取りましょう。

開運掃除アクション3:ダイニングテーブルの下を1日1回水拭きする

床がベタついている家に金運はやってきません。家中の床を水拭きするのは大変なので、せめてダイニングテーブルのイスに座ったとき、足がつく場所だけでも毎日水拭きしましょう。掃除機では厄は吸い取れません。水拭きで厄をスッキリ落としましょう。

開運掃除アクション4:水場の掃除は毎日する

トイレでの清掃。
eggeeggjiew/gettyimages

トイレ、お風呂場、洗面所はサッとでもいいので毎日掃除するのが吉。トイレは床だけ拭く、洗面所は洗面ボウルと鏡を拭く、お風呂場は浴槽のお湯を抜いてブラシでこする……だけでもOK。湿気がこもると厄がたまるので換気をよくしましょう。


掃除や洗濯は朝しても、夜しても風水的には問題なし。ライフスタイルにあった時間帯でOKです。ただし「ツキが落ちてきた」と感じたら、朝家事と夜家事をチェンジするのが吉。運気の流れが変わります。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND