6年間買い替えなし!無印マニアが「本当に買ってよかった」商品

2022/01/17

どんな暮らしにもフィットしやすいアイテムを多く取りそろえている無印良品ですが、暮らしの達人はどのようなものを愛用しているのでしょうか。

無印愛用歴10年で無印マニアのシンプリストうたさんに、本当に買ってよかった商品を教えてもらいました。

ズボラでも小さな子どもがいても、スッキリ暮らすためのストレスフリーな方法を提案する整理収納アドバイザー。68...

>>>シンプリストうたの記事をもっと見る

「ポリプロピレンケース・引出し式」は買ってよかった!

出典:Amazon

新居に引っ越したタイミングで購入した「ポリプロピレンケース・引出し式」ですが、とくに買ってよかった無印商品のひとつです。お気に入りポイントについて解説していきます。

お気に入りポイント1.ものに合わせて選べる

まずは、幅広いバリエーションが魅力的です。

通常は、収納用品に入れるものを合わせて収納することが一般的ですが、無印良品のポリプロピレン収納ケースは「収納したいもの」によって収納用品を選ぶことができます。

ガムテープや紐などの梱包用品セットは「深型」、靴下収納は「浅型の仕切り付き」など臨機応変に対応できます。

入れたいものが入らなかったり、大きいサイズに合わせて収納スペースをムダにしてしまうことがありません。

お気に入りポイント2.スタッキング可能

スタッキングが可能なので、縦スペースを有効活用できます。

引出し式なので、ケースを重ねてもワンアクションでものを取り出せる点は使い勝手も申し分ありません。

また、別売りの専用キャスターを取りつければ、移動もラクにできてしまいます。進級やものが増えたタイミングで追加購入できる点もメリットのひとつです。

万能的な収納ケースのおかげで、引越しやライフスタイルの変化によって、「収納が合わなくなった」ということがなくなりました。

お気に入りポイント3.個別管理にもちょうどよい

小物関係を、このケースで一括管理することで、小物の管理がラクになりました。

共有物のほかにも、子どもと夫でそれぞれ個人の収納もつくっているので、個人で管理してくれるようになり、口出しする機会もめっきり減りました。

たまにリビングに置きっぱなしにしていても、個人の収納ケースにしまえば「あれ、どこいった?」を防ぐことができます。

たまに全出し整理をしても、すぐに整理が終わるサイズ感も気に入っています。

無印の「ポリプロピレンケース・引出し式」は優秀だった

無印良品の丈夫なポリプロピレンケースは、6年経っても色あせや劣化などの心配はなく使えています。ライフスタイルの変化が大きい子どものいる家庭でも買い替える心配がないので、長く使える点はとても経済的です。

小物収納でお悩みのかたは、無印良品のポリプロピレンケースをチェックしてみてくださいね。



■執筆/シンプリストうたさん…ズボラでも小さな子どもがいても、スッキリ暮らすためのストレスフリーな方法を提案する整理収納アドバイザー。68平米のマンションでの家族4人のリアルな暮らしぶりを紹介するインスタグラムが人気。インスタグラムは@utatanenet_home。

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND