美しい家の植物とスタイリッシュなリビングルームのインテリア

リビングにコレあったら捨てて!捨てたら金運がアップするモノ【Dr.コパの風水解説】

2022/06/07

お金を貯めている人の家はモノが少ないって、よく言うけどが、それってホント?

家の中に使っていないモノがたくさんあると、金運が下がるって聞いたことがあるけど、実際はどうなの?

風水の第一人者Dr.コパに、「捨てたら金運がアップするモノ リビング編」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

リビングに季節ハズレのモノを置くのはNG

リビングは一家団らんの場所。家族が集まってテレビを観たり、今日あったことを話しているうちに、夫や子どもの隠れた才能を発見することがある。リビングは家族の才能を発見して開花させる空間なんだね。

それには情報交換が大事。ふだん考えていることをざっくばらんに話せる雰囲気づくりということだね。リビングの運気を風水で整えて、いい雰囲気にしておくと、家族の隠れた才能を引き出しやすくなるんだよ。

反対に、リビングの運気がよどんでいたら、家族の才能を見つけ出すことができず、運気もしぼんでしまう。リビングは家族の情報交換の場と言ったけど、情報は“旬”が肝心。旬からズレている情報は役に立たないからね。

コパがこれから、リビングにあるとリビングの運気を下げるモノを教えるよ。

枯れかけている観葉植物

必要な水
Sophia Floerchinger/gettyimages

植物には悪い気を吸収して、いい運気を放出するパワーがあります。観葉植物はラッキーアイテムですが、枯れかけていると逆効果に。金運にもダメージを与えます。枯れかけの観葉植物は手入れをして復活させるか、それが難しいようなら処分して新しいモノに買い替えましょう。

熱帯魚の水槽

塩水サンゴ礁水槽の魚
vojce/gettyimages

風水では水は運気にダメージを与えるモノとみなすので、リビングに大きな水槽があるのはNG。特に水の気と相性の悪い西、南、家の中心にリビングが位置している場合は、水槽は他の部屋に移しましょう。

季節ハズレの飾り物

見た目がオシャレだからとクリスマスリース、ハロウィン用のグッズ、お正月飾りをリビングボードなどの中に入れっぱなしにするのはNG。リビングの運気を上げるキーワードは「旬」。旬からハズレているモノは、リビングには置かないように。

ガラスのテーブル

モダンなリビングルームに、ソファーとコーヒーテーブル
Paul Bradbury/gettyimages

ソファの前に天板がガラス製のセンターテーブルを置くのは、インテリア的にはオシャレですが、風水的にはNG。過去の出来事をいつまでも引きずることになり、運気が開けません。すでに使用している場合は、ガラスの天板の下にミニ観葉植物を置いて、上から見えるようにしましょう。ガラスのダメージを防ぐことができます。

夏の時期にフカフカのラグ

部屋のラミネートフロアにある羊の皮。窓の近くの居心地の良い場所
Luda311/gettyimages

リビングに敷くラグは秋冬物と春夏物で衣替えしましょう。夏に厚手のラグを敷いていると、リビングの運気が下がります。麻や綿でざっくり編んだ物、い草など天然素材の物が吉。

まとめ

家族が集まるリビングは、家族の才能を発見して、それを開花させる場所。それにはリビングの居心地を良くして、和気あいあいと話せる空間にすることが大事。季節ハズレのモノなど運気を下げるモノが置いてあったら、処分するか、他の部屋に移動させましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND