1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 金運を上げるには「北枕」がいい理由

金運を上げるには「北枕」がいい理由

2018/09/22【 ライフスタイル 】

CONTENTS

「果報は寝て待て」という言葉がありますが、寝室を金運が上がる吉相にしておけば、寝ながらにして、勝手に金運が上がるはず……と、そんなうまい話があるのでしょうか?いや、あるんです!風水の第一人者Dr.コパに、金運が上がる寝室を教えてもらいました。

人は寝ている間に「不運を吐き出し、運気を吸収する」

「風水は別名“寝床(ねどこ)学”といって、風水の極意は『寝ている間に、いかにたくさんの幸運を体内に吸収するか』にあるんだよ。というのは、人は睡眠中に、その日、体内に入った不運を吐き出し、反対に家の中にある運気を吸収する。
つまり、寝室で“運気の新陳代謝”をするというわけだね。睡眠中に家がもつ運気を吸収するわけだから、家全体を吉相にしておくことが大事だけど、寝ている部屋の運気がいちばん身近だから、ダイレクトに影響を受ける。寝室が風水的に吉相になっていないと、その日1日の不運をスムーズに吐き出すことができなし、家がもつパワーも吸収できないということだね。
寝室をラッキー風水にしなければ、金運はもちろん、仕事運も健康運も愛情運もな~んにも上がらない。それくらい寝室は大事なんだね。
だいいち、大半の人にとって、家の中で過ごす時間がいちばん長いのも寝室のはず。滞在時間が長ければ、それだけ部屋の状態が重要になる。
風水では、『その人もつ金運は寝室で差がつく』というくらいだからね。金運が下がりぎみの人は、寝室に金運が上がる風水をしてごらん。1カ月以内に、なんらかの効果があらわれるはずだよ。

金運が上がる眠り方はこの3つ!

金運を上げたければ、寝室をラッキー風水にするのが手っ取り早い方法です。

“北枕”で寝る!

一般的には“北枕”は縁起が悪いとみなされますが、金運を上げたければ北枕がラッキー風水。「北」という方位はお金と関係が深く、金運を育てるパワーがあります。

枕元にグレープフルーツを置く!

「西に黄色で金運アップ」の黄色とは、もともと柑橘系の果物のこと。グレープフルーツをベッドサイドに置いて寝ると、寝ている間に金運が近づいてきます。

寝室に使う布類は、ラベンダー色、ブルー、グリーン、茶に!

厄落としカラーのラベンダー色で睡眠中に吐き出した厄を祓い、浄化作用のあるブルーで気持ちを安定させ、よみがえりカラーのグリーンで明日の活力をチャージし、大地のパワーをあらわす茶色で豊かな実りを手に入れることができます。

これだけやれば、「果報は寝て待て」で、睡眠中に金運がグングン上がります。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP