1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. やっちゃった!家事の「うっかり」失敗エピソード

やっちゃった!家事の「うっかり」失敗エピソード

2018/09/26【 ライフスタイル 】

料理、洗濯、掃除……日々、大量にこなさなければいけない家事。これだけやっていれば、当然「うっかり」もあるというもの。そこで、『ウィメンズパーク』に寄せられた家事の失敗談を見てみましょう。読む人みんなが「あるある」と思わずうなずいてしまうはず!

1. キッチンでの失敗

多かったのは、キッチンでの失敗エピソード。食材を注文する、調理する、炊飯器のスイッチを入れる、油を処理する…などなど、キッチンまわりではとにかくやるべきことが多いですね。

・10キロのお米の袋を開け、よいしょと動かしたら、床にザバーッ。半分くらいぶちまけました。

・お米をといでお水を入れて、炊飯器にセットして満足。おかずを作り終えて、そろそろ炊けたかな?と見ると、ギャー!! スイッチ入れてませんでした。

・生協の注文を間違えて、よく6個入りの卵が6パック届いたりします。

・卵を割って、中身をごみ箱へ。手に残ったのは殻だけ。

・スライサーでシュッシュッシュ、とリズムよくやってたら指までスライス。

・おいしくできた煮物、粗熱を取るためにしばらく放置。そのまま冷蔵庫にしまい忘れて、翌日ふたを開けたら、白い膜を張ってとろみが付いたくさいシロモノになってました…orz

・オイルポットの中身を台所にぶちまけました。しかもから揚げ後の汚い油。キッチンペーパーを大量に使い、買ったばかりのキッチンマットは捨てました。

・コーヒーメーカーに粉をセットし、お水を入れ、スイッチオン!しばらくすると、コーヒーの水たまりが…。ポット置き忘れてました〜(T_T)

・翌日のお弁当のために揚げものをしていたとき、次男の泣き声がしたので寝室へ。再度寝かしつけしてたら「パチパチ」と聞き慣れない音が。ヤバい!と台所へ走ると、火柱が立ってました。パニックで立ち尽くす私の背後から、旦那が消化器をプシュー。

2. 洗濯、お風呂etc.での失敗

衣類の洗濯や乾燥でも「うっかり」は出やすいもの。ほかにも、洗剤の詰め替えでこぼしたり、お風呂の栓をし忘れたり…と、ありとあらゆる失敗談が集まりました!

・洗剤の詰め替えをしようとしていたとき、床にザバーと半分以上こぼしました。キッチンの引き出しの中にまで洗剤が入り込み、大惨事に。

・シャンプーとコンディショナーの詰め替えを間違えました。気づいたのはだいぶたってから。シャンプーの泡立ちがイマイチだなとは思ってたんですけどね。

・洗濯機にオムツを入れて回してしまったこと数回。初めて見たときは「何これ!?」と数秒固まりました。

・携帯をポケットに入れたまま洗濯機を回しました。データはすべて消えるし、携帯の修理に時間がかかるしで、旦那はすごく困ってました。

・デリケートな服を乾燥機にかけてしまい、縮んで着られなくなりました。

・お風呂の栓をし忘れて、そのまま「お湯張りスイッチ」をオン!いつまでたっても「お風呂がわきました」の音声が流れないので、おかしいなと思って見にいくと…orz

・夫がまだ帰宅してないのに、チェーンロックかけたこと数回。一度は私が寝てしまい、携帯が鳴ったのにも気づかず、夫にファミレスで一晩明かしてもらいました。

3. まとめ

誰もが一度は経験したことのある失敗が多かったのではないでしょうか。でも、家事でまったく失敗しないなんて無理。火の元にだけは気をつけ、それ以外の失敗はアハハと笑い飛ばしちゃいましょう!

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP