1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 40代に夫婦生活は必要?みんなの本音を聞いてみた

40代に夫婦生活は必要?みんなの本音を聞いてみた

2018/10/21【 ライフスタイル 】

年齢を重ねるにつれ、夜の生活が減っていく夫婦は多いもの。レスが「問題」とされることもよくありますが、実際のところ、40代以上の女性たちは夫婦生活についてどう思っているのでしょうか。『ウィメンズパーク』に集まった「必要派」「不要派」それぞれの意見を見てみましょう!

1. 必要派の意見

まずは「必要派」の意見からご紹介。今回集まったのは、いずれも「夫婦生活が必要だとは思っているけれど、実際には少なくて不満」という声でした。なかなか思うようにはいかないものですね。

・わが家は夫が淡白、私がイチャイチャしたい派です。断られると、ひどく凹みます。たまには甘いため息をついて、心地よい疲れの中、人肌を感じて眠りたいです。

・41歳の夫婦です。年の差兄妹がいるので、夫婦生活の機会がほとんどないです。あったほうがいいと思ってますが、あくまでコミュニケーションの一つなので、毎日とかはちょっとイヤかも。

・産後レス夫婦ですが、私は「必要」だと思います。体も離れれば心も離れる。うちはそんな感じです。

・夫の性欲が強くないので私が誘う側ですが、応じてもらえるときと断られるときがあります。

2. 不要派の意見

続いては「不要派」の意見。「不要だけど夫とは仲良し」という穏やかな意見もあれば、「絶対したくない!」「無理!」と完全拒否の人もいました。夫が家事・育児に非協力的だったことや、過去に浮気をしたことなどが原因でレスになったケースもあるようです。

・40代以上は子どもが夜遅くまで起きていることが多くなったりして、レス率が高くなるようですよ。わが家は結婚17年。今は体の関係より心のつながりが大事だと思っています。

・アラフィフ夫婦です。若いころと違ってすっかり体型が崩れているし、主人もハゲてるしで、お互い男女とは見れません。ずっとレスですが、今さらしたいとはお互い思っていません。でも、主人とは仲がいいし、心はつながっている気がします。

・うちはまったくナシ。手をつなぐのも「いい年して何してんの?」と振り払ってしまいます。

・正直、夜はさっさと早く寝ろ!と思ってしまいます。最近は面倒なので、寝室を別々にして自分の安眠をキ-プしています。

・レス歴20年。若いころや子どもたちが幼いころにいろいろあったので、夫のことは生理的に受け付けなくなっています。万が一夫に迫られることがあっても拒否します。

3. まとめ

いかがでしたか? 40代になると「子どもが夜遅くまで起きている」「お互い男女とは見られない」「過去のイヤな思い出が頭から離れない」などの理由で「不要」と感じるようになった人も多いようです。夫婦それぞれの感覚が合っていればいいのですが、なかなかそううまくはいかないのが難しいところですね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP