選べるスープが嬉しい☆無印良品のノンフライ乾燥麺を試してみた!

2019/01/15

今年の無印良品の新商品、ノンフライ乾燥麺。店頭で見かけてドキッ!としたのは私だけではないはず…同列に並ぶ様々なスープや具にも驚きでした!これさえあれば、あれもこれも楽しめてしまいます!というわけで無印良品のノンフライ乾燥麺について今回はご紹介したいと思います。

教えてくれたのは、無印良品通でご本人も無印良品の家に住んでいるという、漫画家・エッセイストの藤田あみいさんです。

生麺を二日かけて熟成乾燥させたノンフライ乾燥麺!

生麺を二日かけて熟成乾燥させたノンフライ麺!それはもう生麺なのでは…?と思ってしまいましたが、お味の方がどうなっているのかが重要です!早速茹でてみることにしました。

ちなみにこちら、2玉はいっていて、お値段税込150円。安いっ!カップラーメンなどと比べると別に具が必要な分、高くつくような気もしますが、2玉入ってるのでやはりお得ですね。

割と本格的に茹で上がりです

ざるにあげてみるとしっかりと麺が太くなっていて、コシがありそうです。まるで生麺のよう!生麺のようなとてもいい香りがしました。

麺にかけるスープシリーズから長崎ちゃんぽんスープをチョイスしました

麺にかけるスープシリーズは、お湯で温めて麺にかけるだけの具材入りのスープです。たくさんの種類の中から今回は長崎ちゃんぽんスープを選んでみました。他には胡麻味噌坦々スープや、四川風麻婆ソースなど、ノンフライ麺と組み合わせて使えるものが複数ありますよ。

味も手軽さもGOOD!是非お試しあれ

ちゃんぽんのスープは具がたくさん入っていて、レトルトだということを忘れてしまいそうな満足感がありました!麺ともよく絡み、優しい味がお腹に広がっていきました。また他のスープも試したい!リピート決定です〜。ノンフライ乾燥麺、店頭で見かけたら是非試してみてくださいね!

■教えてくれたのは・・・藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND