1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 頻度は?種類は?みんなが子どもに手作りしている「おやつ」

頻度は?種類は?みんなが子どもに手作りしている「おやつ」

2018/12/18【 ライフスタイル 】

主婦169人にアンケートをとったところ、約半数の人が1カ月に1回以上、子どもにおやつを手作りしていることがわかりました。ではいったいどんなおやつを作っているのでしょう? 月1、週1など、くわしい頻度とともにご紹介いたします。

約半数の人が1カ月に1回以上、子どもにおやつを作っている

いちばん多かったのが「1カ月に1回ぐらい」という23.1%。続いて多いのは「3カ月に1回ぐらい」の18.3%。1週間に1回以上、2週間に1回以上、1カ月に1回ぐらいを合計すると、46.2%。約半数の人が1カ月に1回以上、おやつを作っているという結果になりました。

みんなが子どもに作っている「手作りおやつ」はこれ!

「杏仁豆腐。」

「マフィン。」

「プリン。」

「野菜入り蒸しパン。」

「パウンドケーキ。」

「ドーナツ。」

「お団子。」

「ホットケーキ。」

「パンケーキ。」

「クレープ。」

「クッキー。」

「誕生日ケーキ。」

「子どもが好きなキャラクターの型で作るチョコレート。」

手軽に作れるホットケーキ系が人気

毎日食べるおやつだから、焼くだけ、冷やすだけなど、簡単に作れるおやつが人気でした。クッキーの型を抜くなど、子どもに手伝ってもらいながら楽しんでいるという声もありました。ぜひ参考にしてみてください。

(文・田谷峰子)

*サンキュ!モニター169人アンケート調査 2018年6月実施


ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP