こっそりと…みんながやってる夫へのささやかな仕返し

2019/02/27

夫とケンカをした翌日など、イライラが収まらないことってありますよね。そんなとき、夫が気づくか気づかないかギリギリのラインの仕返しをしている人も多いようです。「ウィメンズパーク」で、みんながやってる夫へのささやかな仕返しについて聞きました。

1. 料理・食べもの編

1番多かったのは、やはり料理関係の仕返し。夫の苦手なものを出したり、恥ずかしいお弁当をつくったりと、地味ながら効果的な仕返しをしているようでした。

・硬めの白米が好きな夫に、あえてやわらかく炊いた白米を出します。カレーの日にこれをしたときの、夫のガッカリした様子が最高です!

・太くなりすぎてしまったキャベツの千切りを、全部夫のお皿に入れています。もちろん全く気づかれていません。

・毎朝、夫と息子にお弁当をつくっていますが、卵焼きを切ったときに断面が汚くなったものを、全部夫のお弁当箱に入れています。

・夫はときどきお弁当を持っていきますが、私を怒らせた翌日は2段とも白米にしたり、おかずがたこ焼きだけなどの「仕返し弁当」を渡しています。白米に桜でんぶでハートを描いたときは、恥ずかしいからやめてくれと言われましたが、懲りずにやりつづけますよ。

・サバやカボチャ、ナスなど夫の苦手なものばかりをお弁当のおかずにします。しかし、最近は苦手だったもののおいしさがわかるようになってきたようで、それでは仕返しにならないのでどうしようかと考えています……。

2. 家事・洗濯編

次に多かったのが、洗濯もの関連。夫の洗濯ものだけ、ちゃんと洗わないという人も……。

・タオル置き場のバスタオルの順番を、硬くて使い心地が悪いバスタオルが夫にあたるように並べています。仕返しではなく、日常的にやっていますけどね(笑)。

・2階で干した夫の布団を、階段の上から1階に向かってぶん投げています。枕はキック!これで結構スッキリします。

・いつもは夫の布団を日照時間が一番長い場所に干しますが、怒っているときは日照時間の短い場所に干します。その布団で眠っている姿を「いつもよりフカフカしてないだろう!」と眺めるのが快感です。

3. ほかにもいろいろ

そのほか、ちょっと変わった仕返しをしている人もいました。

・夫が子どもとつくった泥団子を夫の会社用バッグに入れてやりました。泥団子といっても、表面は特殊な塗料でコーティングがしてあり、重さもゴルフボールほどと結構な重量。いつもより重いバッグに首をかしげながら歩いていることでしょう(笑)。

・スーツのえりに、キャラクターのシールを貼っておきます。会社について周りに指摘されてようやく気づくそうです。帰宅して怒られても「私も気がつかなかった」とシラを切っています。

4. まとめ

みなさん、ささやかな仕返しをして夫へのストレスを発散しているようでした。あらためて、妻は怒らせると怖いということが思い知らされましたね……(笑)。日頃のイライラが溜まっている人は、参考にしてみてもいいかもしれませんよ。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND