やっちゃった!みんなの入園・入学式ならではの失敗談

2019/03/29

春は入園・入学式の季節!みなさまのなかにも、今年は式に参加したという人もいるのではないでしょうか。慣れない式に緊張した人も多いかもしれませんね。今回は「ウィメンズパーク」に寄せられた「入園・入学式でやってしまった失敗談」をご紹介します。

1. 慣れない服装で失敗

入園・入学式は、フォーマルな服装で参加するのが一般的ですが、ふだん着ないような服装で参加したせいで、痛い失敗をしてしまった人も多いようでした。

・入学式に向かう途中、履いている靴の前の部分が剥がれていることに気がつきました。剥がれていることがママ友に気づかれないように、子どもにカメラを向けて、必死に目線が下にいかないように気を使いました。

・去年の入学式、普段履かないような靴を履いて参加しました。しかし、途中から足が痛くなり、足の後ろを確認してみると見事に靴ずれして流血していました。ストッキングを履いていたため血をふき取ることも、絆創膏を貼ることもできず、嫌でも後ろの人には靴ずれをしていることがバレてしまって、恥ずかしかったです……。

・中学生の子どもの入学式で、6年前の小学校の入学式で着たスーツを用意していたのですが、当日着ようと思ったら入りませんでした……。急遽別のグレーのスーツで参加しましたが、きらびやかなママさんたちのなかで、1人だけかなり地味になってしまいました。

2. 当日に恥ずかしいアクシデント

万全の態勢で挑んだはずが、予想外のアクシデントに見舞われた人もいるようです。

・娘の入園式で、パールのネックレスを引きちぎられました。静粛な雰囲気のなか、見事にパールが飛び散って……。散らばったパールは大勢の初対面のかたがたに拾っていただいたので、そのおかげで親しくなれました(笑)。

・先日、娘の入学式に参加した際、しゃがんだ拍子にスーツの1番下のボタンが取れました。さらに、真ん中のボタンまで取れそうに。取れてしまったボタンは、糸を穴に通し根元をぐるぐるに巻いてなんとか固定しましたが、式中はボタンが気になって仕方ありませんでした……。事前に試着しておけばよかったです。

3. 致命的な忘れもの

入学式に張り切りすぎて、当日に致命的な忘れものをしてしまった人も……。

・制服も帽子もかぶせて、学校へ行ったら何か足りない……。ランドセルを忘れてしまいました。夫が慌てて取りに帰ってくれましたが、10年前のことでもいまだに忘れられません……。

・第2子の中学の入学式のとき、予め充電しておいた一眼レフカメラで写真を撮ろうと思ったのですが、充電したバッテリーをカメラに戻すのを忘れていて、1枚も撮れませんでした。

・かわいい子どもの晴れ姿を写真に収めようと、デジタル一眼レフカメラを取り出したのですが、SDカードを入れ忘れてしまい、撮れませんでした……。2年後に控えている長男の卒業・入学式で、リベンジしたいと思っています(笑)。

4. まとめ

子どもの準備は入念にしていたけれど、自分の準備がギリギリになってしまい、失敗してしまった人が多いようでした。子どものものだけでなく、自分の着ていくもののサイズやボタンのチェック、持ちものにも気をつけたほうがよさそうですね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND