洗濯時の靴下迷子がなくなる!キャンドゥで見つけた洗濯バサミがスゴイ

2019/01/27

洗濯物を干す・畳む際、地味に面倒なのが靴下を揃える作業。そんな悩みを一発で解決してくれるアイテムがキャンドゥにありました。100均達人の「たくたく」さんに紹介してもらいます。

靴下にまつわるイライラが解消できる!

靴下を洗って干すときに困るのが、靴下の組み合わせ。同じサイズと色でも、買った時期で微妙に違うから困ります。もし間違った組み合わせの靴下を、履いて出かけてしまったら……友人や会社の同僚にバレて、恥ずかしい思いをしないかと、ヒヤヒヤして遊びも仕事も集中できません。

そんな悩みを解決してくれたのが、キャンドゥで見つけた「くつ下洗いの三兄弟」です。

クリオネの姿に癒される「くつ下洗いの三兄弟」

商品パッケージに写真が載っているのが不思議な生物「クリオネ」です。クリオネは巻貝の仲間で、子どもの頃は貝殻を持っているのですが、大人になると貝殻がなくなって写真のような姿になるそうです。神秘的でカワイイですよね~。

でも、キャンドゥで見つけた「クリオネ」はカワイイだけじゃないのです!

「くつ下洗いの三兄弟」は、クリオネの姿をした洗濯バサミが、ピンク・イエロー・ブルーの3色セットになっています。頭と身体のバランスがクリオネにそっくりなので、見ているだけでも癒されます。癒しグッズとして小物入れを挟んで、お部屋のインテリアとしても利用できそうです。

洗濯機に入れる前に使う洗濯バサミ?

使い方ですが、この洗濯バサミは洗濯後ではなく、洗濯前に使うのがポイントです。

洗濯前の靴下を、クリオネ型の洗濯バサミにはさんで洗濯カゴに入れてください。あとはそのまま洗濯機に入れて洗うだけ!洗濯機の中で靴下が離れ離れにならないように挟んでいるので、洗濯しても靴下が「離ればなれにならない」ないというわけです。

洗濯機で洗っても外れない理由とは?

洗濯機はドラムを激しく回して汚れを落とす道具です。なので、少し固定したくらいだと、外れてしまうのでは?と思いますよね。その不安は的中で、洗濯後確認してみると「3本中1本」外れてしまっていました。

実は、利用にチョッとしたコツがあります。そのコツがわかると外れることはなくなりました。そのコツとは……靴下を、洗濯バサミの奥までしっかり入れて挟んでおくこと。最初に失敗した原因は、洗濯バサミの先端だけで靴下を挟んでいたからです。

洗濯バサミが、靴下をしっかり挟んでいることを確認したら、クリオネの頭部分でしっかりロック!このロック機能のおかげで、洗濯ドラムがガンガン回っても外れないわけです。

「くつ下洗いの三兄弟」の意外な効能

靴下の組み合わせ間違いで、恥ずかしい思いをしないように、と願って買った「くつ下洗いの三兄弟」ですが、その他にもいろんな効能があったのでまとめてみます。

1:靴下の組み合わせ間違いがなくなって、恥ずかしい思いをしない
2:靴下の組み合せ探しがなくなり、干すのが一瞬で済む
3:クリオネの姿に癒される

めんどうくさかった洗濯が、なんだか楽しくて、ホンワカした気分になる100均グッズです。思わず、もう1セット買っちゃいました。

ちなみに我が家は、洗濯干しの家事を夫婦で分担しており、私は靴下干しが担当。でも最近は、このグッズのおかげで作業があっという間に終わってしまうので、なんだか他の家事仕事が任されそうな雰囲気です……笑。

教えてくれたのは・・・たくたくさん
毎日100円玉をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで見つけた小さな幸せを日本中に発信するため、日々奮闘する100均達人。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND