セリアの折り紙ケースで「飾り寿司」が簡単・キレイに作れる!

2019/02/27

おうちでちょっとお祝いらしいお料理を出したいけれど、出番が少ない道具は普段の生活で邪魔になりそう……と考えてしまいますよね。押しずしの型もそんなアイテムのひとつ。そんなときにおすすめめなのがセリアの折り紙ケースです。衣食住をテーマに、暮らしをちょっとのことでもっと楽しくする「SSS-Style+」の代表を務める、小堀愛生さんに解説してもらいます。

2合サイズ!こう見えても押すと入ります!

セリアの折り紙ケース(価格108円・税込)は165×165×55mmのコンパクトサイズ! でもご飯を丁寧に詰めれば2合分は入ります。ちなみに、色は白と黒の2色展開。

樹脂が柔らかいので型から出すのも楽ちん!

ケースは柔らかい樹脂製なので、しっかり詰めても側面を引っ張ればスペースが!逆さにすれば、すぽっとご飯をケースから抜くことができます。

断面を二層にすると見栄えもUP!

ご飯のあいだに海苔やしそ、卵やでんぶなどを挟んでも◎。

薄焼き卵を乗せたらベース完成!

飾り寿司をつくる際は、最初にベースとして卵焼きを調理。ベースを乗せたら、あとは上に飾りを足していくだけ!

食べやすくサイコロ型に切ってみるのもよし!

スーパーのお刺身セットでもできちゃいます

乗せる具材は、スーパーのお刺身セットがおすすめ。カットして乗せるだけ。簡単です。

サイズがわかるようにお箸を置いてみました。

桃の節句に卒園入学!お祝い料理を簡単に!

子どもたちと楽しみながら簡単にできちゃうのでおすすめです。

そして、使わなくなったら型抜きや箸置きなど、いっしょに使うものを中に入れて容器として保管できます。次に使うときも楽々で、省スペース化にも繋がります。無駄をなくして楽しいお祝いを!

あなたもセリアの折り紙ケースを使って、簡単楽するお祝い飾り寿司を楽しんでみませんか?

教えてくれたのは・・・小堀愛生(サンキュ!公式ブロガー暮人)さん
整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有。衣食住をテーマに暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+(㈱コボリライフ)の責任者。私生活では3人の子どものママでもあり、サンキュ!ブロガーとしても活躍。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND