トイレに持ち込むと金運が下がるものとは?【Dr.コパの風水解説】

2022/03/25

トイレの状態は健康運と金運にダイレクトに影響します。風水の第一人者Dr.コパに、トイレでやると一気に運気が下がるNG風水を教えてもらいました。もし無意識にやっていたら…アウトです!

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

トイレ掃除は効果てきめんの開運アクション

「風水では“トイレに吉相なし”といって、どの方角にあっても家にダメージを与える存在なんだね。その理由は、トイレは厄落としの場所だから厄が充満していることにある。トイレにたまった厄を祓うには一に掃除、二に換気。これしかない。
トイレ掃除は日中にする人が多いと思うけど、本当は夜寝る前にするのが厄祓い的には効果がある。寝ている間に、トイレから厄が漏れ出して、家じゅうを汚染しないようにするためだね。トイレの床をサッと拭いて、床に落ちた厄を拭き取るだけでも効果があるんだよ。
寝る前、最後にトイレに入ったあと、床をサッと水拭きするのを習慣にしようね」(Dr.コパ)

金運がダダ下がる。これだけはやってはいけないNGトイレ風水

まずトイレは厄だらけの場所と心得ましょう。そんな場所では、何をやってもいいことはありません。長居は禁物。用を済ませたら、サッサと出るのが一番です。

NGトイレ風水:トイレにスマホを持ち込む

トイレには厄が充満しているので、長居をするほど厄の悪影響を受けることになります。新聞、雑誌、スマホの持ち込みは禁止。トイレで情報収集しても、役に立つ情報は得られません。

NGトイレ風水:スリッパがない

トイレマットだけ敷いて、トイレ専用のスリッパがないのはNG風水。スリッパを履かないと、トイレの床に落ちた厄を直接足で踏むことになります。

NGトイレ風水:タオルが古びている

トイレのタオルはこまめに新調しましょう。ゴワついていたり、ほつれているタオルはNG。毎日洗濯して、日に干したタオルを使いましょう。

NGトイレ風水:換気が悪い

悪臭=厄です。外気温が低くて窓が開けられない冬場や窓のないトイレは、換気扇を回して換気を徹底。厄落としカラーのラベンダー色のものを置くのも吉。タオル、マット、スリッパをラベンダー色にしてもいいかも。

NGトイレ風水:壁にカレンダーを貼っている

トイレ空間には厄が充満しているので、トイレにカレンダーを貼ると厄がついてしまいます。厄のついたカレンダーを見てスケジュールを立てると、急な予定変更やスケジュールミスなどが発生します。
子どもの学習用のひらがな表、アルファベット表、かけ算表もNG。

NGトイレ風水:ドアノブに布カバーをつけている

布製品は厄を吸収しやすいので、タオル以外のものをトイレに使用するのはNG。人が触れるドアノブには特に厄がついているので、布カバーはNG。汚れが気になるようなら、1日1回、除菌ペーパーで拭きましょう。

NGトイレ風水:大量のトイレットペーパーのストック

トイレ内の収納にトイレットペーパーを何ロールも収納するのはNG。1~2ロールの必要最小限に。トイレ内の収納はトイレットペーパーやタオルのストック用に使用せず、掃除道具などをしまう場所にしましょう。

健康運が上がる!トイレに置くといいOK風水

トイレには余計なものを置かないのが基本ですが、置くことでトイレ空間が持つダメージをカバーできるものもあります。

OKトイレ風水:観葉植物

植物は難を隠して、厄をカバーする作用があるので、トイレにミニ観葉を置くのはOK。ただしサボテンはNG。

OKトイレ風水:ラベンダー色のタオル

タオルやマットなどの布製品を置く場合は、厄落としカラーのラベンダー色が吉。

OKトイレ風水:小さな風景画

余計なものを置かないのが基本ですが、湖、川、林などが描かれている風景画はOK。

OKトイレ風水:消臭剤&芳香剤

悪臭=ダメージなので、消臭剤や芳香剤をトイレに置くのはOK。金運を上げるなら柑橘系、人間関係運ならフローラル系、健康運ならミント系が吉。

トイレは狭い空間ですが、家に与える影響が大きく、侮れない場所です。放っておくとダメージだらけの空間になるので、風水でダメージ防止対策をしましょう。

■教えてくれたのは…Dr.コパ
“西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。著書多数、雑誌、ラジオ、テレビ、講演などでも活躍中。新刊「Dr.コパの1分風水」(自由国民社)。

文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND