最近、お金がやたらと出ていくな……と思ったときの即効・金運回復風水

2019/04/25

夫の飲み会が続く、園や学校からの集金が多い、週末に外食しがち……など、最近、出費が多いのは金運がダウンしているせいかも。

風水の第一人者Dr.コパに即効で金運が上がる「金運回復風水」を教えてもらいました。

諭吉さんにも厄がついている。お札は清めてから財布に入れるべし!

金運が下がっているのは、自分が持っているお金のパワーがダウンしているのが原因。

お金は、人から人へと手渡されていくものだから、そのなかには運の悪い人もいる。コパが思うには、世の中の大半の人が、残念ながら運の悪い人だから、お金は運の悪い人に触れられる機会の方が多いんだね。

運の悪い人が持っていたお金には厄がついているから、それをそのまま自分の財布に入れると、財布の中のお金全部に厄が移っちゃうんだよ。だから。お金は清めてから財布に入れること。ATMで下ろしたお金やおつりをそのまま財布に入れちゃ、ダメだよ。

ラベンダー色の紙で封筒を作り、その中にお札を3日間、入れておくのがベストだけど、3日間も入れっぱなしにできない場合は、とりあえずいったんラベンダー色の封筒に入れてから使うようにしよう。お札が本来のパワーを回復することで、自分の金運も回復するからね。

まだまだある!即効で金運が上がる「金運回復風水」

お札を清めてから財布に入れること以外にも、金運がみるみる回復する風水を紹介します。

キッチンマットを洗濯する

キッチンの床の汚れは金運ダウンに直結します。油の飛び跳ねで床がベタついている家に、まず金運はありません。床を水拭きすると同時に、キッチンマットをこまめに洗濯しましょう。

西に甘いものを置く

「西に黄色」は定番の金運アップ風水ですが、西に甘いものを置くのも金運を上げる効果があります。おまんじゅう、お団子、大福など丸い形の和菓子が吉。

ブルーのものを持ち歩く

風水では、ブルーは「欲望を抑えて冷静になれる色」と考えます。外出するときにブルーのものを持ち歩いたり、夫にブルーのものを持たせるとムダ使いにブレーキがかかります。

お金が立て続けに出て行ったり、予定外の出費が多いというのは金運が下がり始めている兆候。早めに手当てをして、金運ダウンを食い止めましょう。どれも今すぐできることばかりなので、さっそく実行してみてください。


■教えてくれたのは…Dr.コパ
“西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。著書多数、雑誌、ラジオ、テレビ、講演などでも活躍中。新刊「Dr.コパの1分風水」(自由国民社)。 

文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND