女性のバブルバスでリラックス。

お風呂の入り方で運気が変わる!?金運アップ開運入浴法

2019/07/03

バスタイムは1日の疲れをとる癒しのとき。ついでに運気も上がるといいんだけどな~……こんな欲張りな願いが、果たして叶うのでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに、「運気を上げるお風呂の入り方」を教えてもらいました。

10分早く寝るより、10分長く風呂に入る

入浴は体の汚れを落とすだけではなく、体についた厄を落とすためのものでもある。人は無意識のうちに、人の恨み、妬み、嫉妬をかっているんだよ。幸せに暮らしている人ほど、羨望や嫉妬にさらされることが多く、それが厄となって体についちゃうんだね。その厄を落とすのが、入浴というわけだ。

厄がついていると、それがバリアになって、いい運気が体の中に入ってこない。金運をつかむためには、まず厄を落とさないとね。

厄をしっかり落とすには、「烏の行水」ではダメ。風水では「10分早く寝るより、10分長く風呂に入る」というほど、入浴タイムは大事なんだよ。夏でもシャワーで済まさずに、浴槽にお湯をためて浸かるようにしようね。

金運を上げるお風呂の入り方

毎日の入浴タイムに風水を取り入れましょう。毎日のことだけに、積もり積もって大きな効果が期待できます。

両肩に粗塩をのせてシャワーで流す

塩には清めの作用があります。浴室を出る直前に、両肩に粗塩をひとつまみずつのせて、シャワーで一気に流します。全身を効率的に清めることのできる風水です。

入浴剤の香りで欲しい運気を手に入れる

金運を上げるなら柑橘系、愛情運ならフローラル系、疲れがたまって健康運が気になるならハーブの香りがおすすめです。シャンプーやボディソープも香りも、欲しい運気に合わせて変えてみましょう。

ボディスポンジは天日干しする

体を洗ったあとのスポンジやタオルには厄がついています。そのまま使い続けると、厄のついたスポンジで体をこすることに。ほかの洗濯ものと一緒に毎日洗濯して、日に当てて乾かしましょう。

バスタオルの色で運気が変わる

体を拭くタオルも重要です。まず古びてゴワゴワになったタオルはNG。ゴワつきが気になるようになったら、ぞうきんサイズにカットして、使い捨てぞうきんとして拭き掃除にどんどん使いましょう。

タオルの色は、疲れをとりたいなら白、イライラするときはブルー、自分にパワーをチャージしたいときは赤、最近ツイてないと感じたらラベンダー色が効果があります。

梅雨時は気分も体調もすぐれないものですが、バスタイムで心身をリフレッシュしましょう。ついでに開運入浴法で運気を上げて、運もリフレッシュできたら言うことなしです。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND