日本の 100 円玉ボール

安もの買いの銭失い!100均で買って後悔したものは?

2019/08/14

今や100円とは思えないほどハイクオリティなアイテムがたくさんある100均ですが、中には値段相応のものもあるようです。今回は「ウィメンズパーク」で、「みんなが100均で買って後悔したもの」を調べてみました。

1. キッチングッズ

キッチングッズで後悔した人は多いようでした。小さなものでも、やはり価格の差はあるようです。

・キッチンバサミですね。今まで100均のものを使っていましたが、接続部のすきまを洗うのがむずかしく、さびて汚くなってしまったので、思い切って700円ほどのキッチンバサミを購入しました。真ん中が外れるようになっていて洗いやすく、乾燥させやすいので子どもの食事も安心してつくるようになりましたよ。

・食器洗いスポンジです。消耗品だし……と思い、100円で4個入りのものを使っていましたが、2つで398円くらいのスポンジを使ってみたら、泡もちや使い心地など全然違って感動しました。へたりにくいので、長持ちしますよ。

・ラップですね。多少高くても、有名ブランドのラップはキレ味も密着度も抜群です。安もののラップは、ストレスが溜まるほど使いものになりません……。

・100均の食器用洗剤は、薄すぎてじゃぶじゃぶ使ってしまい、あっという間になくなってしまったことがあります。

2. 掃除グッズや文房具なども

キッチングッズのほかにも、掃除グッズや文房具で後悔した人もいるようです。

・お掃除ワイパー用シートは安いものもあるのですが、ぜひ高いものを使ってもらいたいですね。安いシートはせっかく掃除しても、キャッチしたゴミが離れてしまうのですが、高いシートはゴミをキャッチして離しませんよ!

・手芸用品は、100均ではなく手芸用品店で買ったもののほうがいいですね。100均のゴムはすぐによれるし、糸は縫っている間に絡まったり切れたりするし、縫い針は曲がります。

・ビニールテープです。マイナーかもしれませんが、安もののビニールはスムーズに切れず、使いにくいのです!文房具屋さんで高いものを買ったら、あまりにも使いやすくてびっくりしました。

・チャックつきフリーザーパックは、値段相応だと思います。100均のフリーザーパックは、量はたくさん入っているのですが、1度使うとチャックが開け閉めできなくなったり、袋が破れてしまったりしました。

3. まとめ

日々クオリティがあがっている100均グッズですが、値段相応のグッズはあるようです。特に毎日使うキッチングッズは、すこし高めのものを買ったほうがストレスがないことも。価格にこだわりすぎていると、逆に損をしてしまうかもしれません。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND