ノートを新調するなら無印のスリムノートがおすすめ!

2019/08/20

お仕事の相棒はお気に入りのノート。いろいろなお仕事ノートを試してきましたが、自分のなかでひとつ答えが出ているのはとにかく「持ち歩きが簡単」で「書きやすい」ことが重要ということです。いろいろなノートを放浪した結果、お気に入りのノートができたので、今回はノートについてみなさまにお伝えしていきたいと思います。

レポートしたのは三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

持ち歩きやすさNo.1!無印良品のスリムノート

こちらが相棒に決めた無印良品の「上質紙スリムノート・横罫縦ドットB6スリム・ライトグレー」。B6サイズというのが絶妙で、どんな小さなカバンにもスルリと入ってしまって、打ち合わせに行く際にも荷物が小さくまとまります。40枚ほどのノートなので、薄さもバッチリ。かさばりません。

思いきり開くので書きやすい!

無印良品のノートにほぼすべて共通することですが、横に大きく開くので、小さなノートだけれど、とても書きやすい点が魅力!小さなノート特有の開きにくさがまったくありません!いろいろなことをさっと書き留めていけて、とってもGOOD!

B6サイズというのがなかなかない

長財布にちょっとだけ縦幅を持たせたくらいのサイズといったらわかりやすいでしょうか?とても小さいけれど決して使いにくくないので、本当におすすめです。スケジュール帳に挟んだり、ポケットにいれたりもできます。

「ナイロンメッシュケース・ペンポケット付きA5サイズ」に入れて使うこともあります。十分なゆとりがあり、資料なども持っていけるところがこれまた素敵。ありそうでなかったスリムノート、価格は190円(税込)とお買い得なので一度試してみてくださいね!

■教えてくれたのは・・・藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」「あみいちゃんの家づくり新書」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND