山のあわびにとろける柿、国産素材のあったかスープもすぐ!寒い季節も全農の「おいしい」があれば幸せ♪

2019/12/02

ひんやり寒さが訪れると同時に、秋の味覚が勢ぞろい。そんな季節に全農がおすすめするのは「魚沼産 八色しいたけ」と「JA羽茂 おけさ柿」、お手軽なフリーズドライスープ。おいしいものに敏感な全農主婦記者たちはどう味わったの? 早速みんなの投稿をチェックします!

「山のあわび」に納得!抜群の歯ごたえと芳醇な香りがたまりません!

この投稿をInstagramで見る

みい太(@miita39)がシェアした投稿 -

全農主婦記者のみい太さんが作ったのは、「魚沼産 八色しいたけ」にマヨネーズをのせ、しょうゆをたらして焼いただけのシンプルな一品。ですが、

「めっちゃ肉厚だから焼いてもシナシナにならなくて、肉厚をキープ! かむとじゅわっとおいしい汁が~♪」と、プリプリの弾力と濃厚な味わい、そしてきのこ本来の香りの高さに感動したそう。

それもそのはず。「魚沼産 八色しいたけ」は、越後三山の代表格である霊峰・八海山の天然水と、南魚沼産の鮮度良質な米ぬかを使って大切に育てられた、「山のあわび」とも称される逸品。シンプルに食べてこそ、おいしさが際立ちます!
これからの季節は、お鍋料理の主役にもなりそうですね。

新潟県の魚沼JAから直送!「魚沼産 八色しいたけ」

とろけるような食感とまろやかな風味は別格!

この投稿をInstagramで見る

臼井愛美(@itsumiusui)がシェアした投稿 -

全農主婦記者の臼井愛美さんが生ハムとモッツアレラチーズを合わせたのは、新潟県産の「おけさ柿」。

「甘さと塩っけがいいあんばい! 種がなくて食べやすいのもいいですね。いくらでも食べられちゃう♪」

そのまま食べることが多い柿ですが、「おけさ柿」はやさしい甘さだから、こんなすてきな組み合わせもできるんですね。さすが、全農主婦記者ならではのアイデアです!

この時期だけのぜいたく!「おけさ柿」で旬を堪能しよう♪

国産野菜がお手軽スープに。おなかの中からあったまる~

この投稿をInstagramで見る

@midori.kogameがシェアした投稿 -

寒くなると温かいものが恋しくなりますね。そんな時は手軽なスープ! ですが、せっかくなら国産野菜がたっぷり入った、全農ブランドのフリーズドライスープはいかが?

ラインナップは「国産鶏卵ねぎ使用スープ たまご」「国産野菜を食べるスープ たまねぎ」「国産野菜を食べるスープ ごぼう」の3種類。急速冷凍&低温乾燥で、素材の栄養素や素材本来の風味をしっかり味わえます。

全農主婦記者のにいかわみかさんは、早速「国産野菜を食べるスープ ごぼう」をお試し。「ごぼう感がすごい! 香りもいい♪」と大満足だったそう。

お湯を注ぐだけですぐに食べられる手軽さで、国産野菜のおいしさを堪能できるのはうれしいですね。子どもたちに野菜を食べてほしいママたちにもおすすめです。

寒くなるとつい家にこもりがちになりますが、全農のおいしい食材があればおうち時間が楽しくなりそう。JAタウンやAコープでは、今回紹介した食材はもちろん、おいしいものがたくさん! 旬の食材は販売期間が限られているものも多いので、早めにチェックして。

協力/全国農業協同組合連合会

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND