お料理がサクサク!ダイソーのお料理カッターおすすめ3種

2019/12/16

100円ショップの定番アイテムのひとつである調理カッター。使うシーンは限られているものの、うまく使えば料理時間の短縮や、質の向上が期待できます。今回はダイソーで買える注目の調理カッター3種を、100均達人のたくたくさんに紹介してもらいました。

実際に使って便利だった3種をご紹介!

いそがしい主婦(夫)には時間がないです。なんとか、お料理時間を短縮できないものか……?そんなことを考えながら、ダイソーを散歩していると、お料理時間を短縮できそうなお料理カッターをいくつか見つけました。今回はそのなかから、実際に使ってみて便利だった3種類のカッターをご紹介します。

おすすめ1:白髪ネギが簡単につくれた!「ネギカッター」

冬は鍋がおいしい季節。お鍋に白髪ねぎをたっぷり入れるとおいしい鍋のできあがり……なのですが、包丁でネギを切ると太いのやら細いのやら、太さがバラバラになってしまって、食感が悪く、味もイマイチです。

しかし、このネギカッターを使ってみたら一瞬で、均一な太さの白髪ねぎができました。

使い方は簡単、ネギの先端にカッターを当てて、引くだけ。写真のように、あっという間に均一な白髪ねぎができあがりました。

カッターの先端につけるケースも付属しているので、安全に保管できます。「ネギカッター」のおかげで、我が家はいつもおいしいお鍋をいただけるようになりました。

おすすめ2:高級料理みたいな料理が!?「くるりんカッター」

野菜の飾り切りをしたものが、ひとつでもあると高級料理っぽくみえますよね。けど、素人には無理ですし「そんなに時間をかけて料理しても、味は変わらないしねぇ」と思っていたのですけど……。

本当は、飾り切りした料理をだして、家族に喜んでもらいたいと思っています。料理は見た目も味のうち、見た目がきれいだと料理もおいしくなります。

この「くるりんカッター」は、簡単に野菜の飾り切りができるカッターです。

使い方は、カッターがついたパーツの先端を食材に刺して、ハンドル部分をくるくる回すだけ。たったこれだけで、らせん状にカットされた食材ができちゃいます。

キュウリで試してみたところ、あっという間にくるくると飾り切りされたキュウリの完成!ほんの数秒で切れるのですから、料理の幅が広がりますよ。

おすすめ3:一瞬でリンゴが切れる「リンゴカッター」

食事のあとに果物をよく食べるのですが、皮をむいたり切ったりするのに時間がかかります。リンゴもよく食べるのですが、全部むき終わるまで5分くらいはかかります。

リンゴって、空気に触れるとすぐに茶色くなってくるので、塩水につけたりして変色を抑えるのですが、早く切れればそんな必要もなくなりますよね。

で、試してみました「リンゴカッター」!

リンゴに、リンゴカッターをセットして押すと、あっという間にカットされました。ほんとに一瞬です。また、こちらのカッターではリンゴの芯もきれいに取ってくれます。時間がたつと茶色くなるから、皮つきのままだして食べてもらいました。皮つきでもおいしいリンゴでよかったです。

専用のカッターでお料理時間を短縮しよう!

洗いものは増えてしまいますが、専用カッターを使うメリットは大きいですよ。

・見た目がきれい
・料理時間が短縮できる
・均一サイズで料理がおいしい

きれいでおいしい料理が並ぶと、家族の笑顔が見られますよね。それが何よりうれしいことです。お料理カッターで、うれしい笑顔を見てみませんか?なお、今回紹介した商品は、すべて100円となります。


◆教えてくれたのは……たくたくさん
毎⽇100円⽟をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで⾒つけた⼩さな幸せを⽇本中に発信するため、⽇々奮闘する100均の達人。

※記事内の商品は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND