アジアの女の子の美しさの概念.スキンケア。

必見!老け見えしないためにやめるべきこととは?

2020/03/29

年齢を重ねていくと、どうしても気になる老け見え。いくつになっても、やっぱり実年齢よりは若く見られたいですよね。そんなかたのために、今回は「ウィメンズパーク」で、「老け見えしないためにやめるべきこと」を調べてみました。

1. 白髪は絶対NG!黒髪にも気をつけて

老けて見えないために重要なのは、肌質ではなく髪質という意見は多くありました。白髪はもちろんNGですが、真っ黒な髪色も気をつけたほうがよいとの意見も多数見受けられました。

・髪色を茶髪にするだけでも若く見られるかと思います。私も茶髪にしていたときは実年齢よりも若く見られていました。

・重くならないように真っ黒は避けて、白髪が出てきても浮かない程度の茶髪にしています。髪質がパサパサだと老けてみえるので、トリートメントもしていますよ。

・髪色は白髪、真っ黒は避ける。前髪を無くすのも老けて見えてしまうと思います。自分の年齢にあった髪色、髪型にするのが大事だと思います。

・やはり白髪は一番老けて見えると思います。ハーフアップにするととくに目立つので、控えたほうがいいと思いますよ。

・老け見えしないために大切なのは、肌質よりも髪質です!白髪もなくツヤもあり、薄毛でなければ絶対若く見えます。60代の母親は肌にはシミがありますが、白髪はゼロで髪質もツヤツヤなので、それだけで10歳若く見られています。

2. 若すぎるファッションは控える

老けて見えないようにファッションに気を使うことは大切ですが、年齢にあった服を着ないと、逆に老けて見えてしまうかもしれません。

・50代ですが、実年齢よりも若く見られることが多いです。服装はやさしい色合いや雰囲気のものを身に着けています。落ち着きのないファッションは控えていますよ。

・着ている服のブランドと年齢があっていないと老けて見えてしまうかもしれません。大人っぽい顔に若々しいガーリーな服装は、逆に若づくり感がでて老けて見えてしまうのかも……。

・かわいいファッションが好きでも、全身かわいいものだとどうしても若づくり感が出てしまうと思います。ガーリーなシルエットなら色はシンプルに、また小物は辛口にするなど、バランスよく着こなすのがいいと思いますよ。

3. 姿勢が悪いのもNG!筋肉もつけよう

ほかにも、姿勢を正すべきという意見もありました。ある程度筋肉をつけ、肉づきのよい体でないと、逆に老けて見えてしまうという声も。

・姿勢は悪くないですか?腹筋に力を入れて、肩甲骨をよせ、胸を張って顎を引く。頭頂部が上から引っ張られているイメージで立つだけでも、だいぶ印象が変わると思いますよ。

・痩せすぎもよくないと思います。鎖骨や血管が浮き出ていると老けて見えますよ。ある程度肉はつけたほうがいいと思います。

・顔の筋肉が下がると、老けて見えてしまいますよ。年齢を重ねると頬の筋肉が衰え、顔が下がって面長に見えることも……。また、顔の筋肉が衰えると口角も下がりへの字口になってしまいます。顔ヨガなどをおこなって、顔の筋肉を鍛えると若々しく見えますよ!

4. まとめ

「ウィメンズパーク」では、老け見えしないためには「髪質」「服装」「姿勢」に気をつけるべきとの声が多くありました。若すぎるor重すぎる髪色・服装はやめて、年相応を意識しつつも、髪のツヤや体型維持に気を使うのがいいかもしれません。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND