花の咲く春の木

出会いの季節にこれはNG!?人間関係をうまくやっていく方法5

2020/02/27

卒業、入学、人事異動など、春は別れあり出会いありの季節です。子どもの新しいクラスのママ友と仲良くやっていくには?夫が異動先で円滑な人間関係を築くには?どうしたらいいのでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに「人間関係運を上げる風水」について教えてもらいました。

ポイント1:目立ちたくないときはグレーかベージュの服を着る

人間関係をうまくやっていくには、自分が前に出る場合と目立たず控えめにする場合を見極めることが大事なんだよ。

たとえば、積極的に仲良くなりたい人と会うときにはピンクと白のものを身につけること。ピンクは人間関係運を上げる色だから、「親しくなりたい」人と会うときには欠かせない色だよ。白は浄化や基本に帰る色。相手のことを冷静に判断する助けになってくれるよ。

男性でも、ネクタイにピンクを配色するとか、ワイシャツを薄いピンク色にして、上手に取り入れてごらん。

反対に、クラスの役員を決めるときなど自分が目立ちたくないときは、グレーかベージュの服を着ること。目立たない色というだけではなく、風水的にも陰陽のバランスがとれた色だから、まわりとうまく調和する。悪目立ちしないで、その場の雰囲気にうまく溶け込むことができるからね。

あと仲良くしたい人には「借り」をつくって、「お礼」をすること。たとえばその人が読んでいる本を貸してもらい、返すときにお茶菓子などささやかなお礼を添える。反対に、苦手な人には絶対に借りをつくっちゃダメだよ(笑)。

運のいい人間関係のつくり方

風水では「縁」は「円」につながると考えるので、運のいい人と出会ったり、人間関係を築くのはとても大切なことです。身につける色のほかにも、人間関係運を上げる風水を紹介します。

ポイント2:フローラル系の香りを身にまとう

女性は彼女の香水のリスト
DmitriyTitov/gettyimages

人間関係運を上げるならフローラル系の香りが吉。シャンプー、ヘアコンディショナー、ボディソープ、ボディローション、柔軟剤などを花の香りにしてみましょう。

ポイント3:足元に光沢のあるものを

靴をピカピカに磨いたり、エナメルの靴を履くと人間関係運を上げます。ラメの入っているストッキングも吉。

ポイント4:ヒールの高さを変えると人間関係が変わる

不快な靴のため足の指をマッサージ足の痛みから苦しんでいる若い女性
unomat/gettyimages

「この人とはちょっと合わないかも」と思う人と会うときは、履いている靴のヒールの高さを変えてみましょう。視線の高さを変えることで、人間関係に変化が生まれます。

ポイント5:仲良くなりたい人とは鍋料理を囲む

「同じ釜の飯を食べた仲」というように、一緒に鍋料理を食べると仲良くなれます。鶏の水炊き鍋なら金運が上がり、みそ味の鍋なら全員が和気あいあいに。鍋の最後はうどんやラーメンなど麺類で〆ること。長い食べ物は縁を結ぶ働きがあります。

新しい人間関係や新しい環境は緊張するものですが、風水を味方につければ大丈夫。運のいい人と仲良くなり、苦手な人を上手に回避することができるはずです。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND