無印良品からだしパックが出た!お好み4種類から選んで!

2020/03/31

われらが無印良品からだしパックが出ました!「飛魚(あご)とかつお」「かつおと昆布」「煮干しとかつお・昆布」「宗田鰹とかつお・昆布」の4種類があり、どれもおいしそう〜!550円(税込)から販売されており、わが家は「かつおと昆布」をとりあえずチョイス!どれだけだしが出るやら楽しみです…!

レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

沸騰したら弱火で5分!

使い方はとても簡単です。通常のだしパックのように、沸騰したらパックごといれて、こちらの商品の場合は5分ほど待つ…じんわり煮出す過程は幸せの縮図そのもの…顆粒のダシもいいですが、たまにはだしパックに頼ってみるのもいいですね。

しっかりと色のついたダシが出た

煮出して5分、しっかりと淡い色のついただしがとれました。これだけで飲んでもおいしい!とてもいい味わいです。国産素材を使っただしパックなので安心感もありますね!サイトには普通にだしをとる以外にも、だいこんと豚しゃぶのしょうが醤油和えや、きのこと鮭の出汁マリネなどのレシピも載っており参考にしたいです!

またまた時短!国産根菜5種のミックスでお味噌汁をつくろう

350円(税込)で買えるこちらは「乾燥野菜 国産根菜5種のミックス38g」。ごぼう、人参、れんこん、大根、里芋が乾燥されており、とても便利そうです!もどし方は簡単で、沸騰させたお湯に浸すだけ。葉物は5分程度、根菜は20分が目安だそうです。このまま入れてしまえ〜!

味噌を入れてお味噌汁が簡単に完成!

というわけでめちゃくちゃ簡単にお味噌汁をつくってみました。味がいつもと違ってコクがあり、それでいてかつさっぱりとしており美味です〜!娘もお気に召した模様。だしパック、ぜひご家庭でも活用してみてくださいね!

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND