「これが100円!?」と驚く優れもの!ダイソーの「組み立てラック」シリーズ

2020/05/31

新しい棚が欲しいけれど出費も抑えたい!そんな時に便利なのが、ダイソーの「組み立てラック」シリーズ。部品はすべ100円で、しかも工具不要。種類もパネルタイプとメッシュタイプの2種類があって用途に合わせて選べます。そして、使わなくなったらたたんでしまえばOK。

そんな便利な商品の魅力について、整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有する小堀愛生さんに教えてもらいました。

工具不要で子どもでも組み立てラクラク

今回購入したのは、写真の商品。網目になっているパーツは「フリーマルチネット」で、サイズは355mm×355㎜。網目ではない「フリーマルチパネル」は、355㎜×355㎜と、185㎜×355㎜の2サイズがあります。これに、「連結ジョイント」(4個入)もセットで購入しました。価格はすべて、100円。

フリーマルチパネル2枚、フリーマルチネット2枚、連結ジョイント2袋で棚を作ってみました。これでたったの600円!

教科書や本を入れるにはパネルがオススメ。側面はメッシュならばS字フックでカバンも吊り下げることができます。

工具不要だけど、耐荷重は縦方向につき3kg

組み立ては、溝にパネルをはめ込むだけ!たったこれだけでしっかり留まります。

組み立て簡単です。5分もあれば1段完成しちゃいます。

すぐやらなければならない宿題や仕事の一時置きに

我が家では中学生の息子は試験範囲のワークをこちらに一時置き。終わったものは元の本棚に移します。見える化することで終わっているものがどのくらいかが認識しやすいし、段々減っていく様子にモチベーションを上げています。

私のワークスペースでも同様に急ぎの仕事をこのラックにまとめています。

小学生の部屋では2段に組みたて、下段はファイルボックスにおもちゃなどをざっくり入れてみました。

すると……

一般的なファイルケースがフィット!

組み合わせ次第で使い方広がりそう!クローゼットの中の服やカバンの定位置づくりにも便利。季節によって持ち物が変化する場所にもピッタリ!の「組み立てラックシリーズ」で
おうち時間をもっと楽しく快適に!


◆執筆/小堀愛生さん
整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有。衣食住をテーマに暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+の責任者。私生活では3人の子どものママ。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND