カルディ不動の人気商品「もへじ」のおかしの魅力とは!?

2020/05/31

カルディに行くたびに買ってしまうおやつ。しかも1袋ではなく3袋は買ってしまうというお菓子を、SSS-Styleでフード部門を担当している調理師のタナカ*タカコさんに紹介していただきました。

昔ながらの味が、昔よりもおいしい

今回紹介させていただくのは、「三温糖きなこねじり」(195円)と「からめる黒糖ピーナッツ」(198円)です。

三温糖きなこねじりは、駄菓子屋にあったくじ付きの楊枝に刺さったお菓子を思い出すような風味です。駄菓子屋のものよりもしっとりしていて、きなこが飛び散りません。

しっとりとしているのに、ほろほろと口の中でほぐれるまろやかな甘さが魅力の商品です。

手がべたついたり、手にきなこがついたりすることもないのでとっても食べやすいです。
コーヒーや緑茶にはもちろんのこと、牛乳にもよく合います。

きなこねじりは、抹茶味もありますよ。大豆の粉であるきなこが主原料なので、スポーツの前後の補食としてもオススメです。

からめる黒糖ピーナッツは、食べ始めると止まらなくなるおやつです。

カラメルのしっかりとした苦みと、黒糖の濃厚な香り、ピーナッツの歯ごたえが、「もう1個」と食べてしまうおいしさです。

沖縄県産の黒糖使用をピーナッツにたっぷり絡めてあります。サクサクとしていて優しい甘さが魅力です。温かい飲み物との相性がいいですよ。

どちらのお菓子も自宅用にはもちろんのこと、手土産やちょっとしたお礼にもおすすめです。


◆執筆/調理士 タナカ*タカコ
サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND