【無印良品】「絞るだけで包めるポケッタブルバッグ 黒」が優秀すぎ!暮らしのスペシャリストも絶賛

2020/06/20

レジ袋の有料化に伴い、ますます需要が増えたマイバッグ。そこで今回は、無印良品で見つけたマイバッグにピッタリなアイテムをご紹介。

教えてくれたのは、整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有する暮らしのスペシャリスト、小堀愛生さんです。

シンプルで男女問わず使いやすいデザイン!

今回ご紹介するのは、無印良品の「絞るだけで包めるポケッタブルバッグ 黒」です。お値段1,490円(税込)でカラーは黒の1色展開ですが、この黒がどんな服にも合わせやすくシンプルでカッコイイ!

小ぶりでコロンとしたフォルムもかわいく、子どもにもちやすいサイズ。しかし、小さいながらも耐荷重はなんと約20kg!調味料などの重量のあるものも入ります。目安となる積載量は約20Ⅼです。

使うときは広げてかごにかけるだけ!

広げると直径90cmの丸いポリエステルの布ですが、ひもを引くと巾着袋のように口が狭まるようになっています。

マイバッグとして使うときには、写真のように買い物かごにバッグをかけた状態で商品を入れて、最後は両サイドのひもを絞ればOK!子どもでも使いやすいですね。

ひもを絞ったあとは、ロックをかけることができるので、うっかりバッグが開いて商品をバラまいてしまう……ということも避けられるはず。

またこちらのバッグ、たたむのも簡単。購入時のタグに記載されている手順どおりにたためば、とってもコンパクトになるから持ち運びもラクラクです。

自宅で使うなら子どもおもちゃ収納におすすめ!

広げると1枚の布になるので、たとえば子どものブロック遊びスペースなどに活用するのもおすすめ。「このバッグの上で遊んで、終わったらしまってね!」と、ルールを決めれば、ブロックがあちこちに広がりませんし……。

遊び終わったらキューっと両脇のひもを絞れば、お片づけも完了!という手軽さも魅力です。

そのほかに、服の一時置きやクリーニングに出したい服をまとめるという使い方もおすすめ。外でも家でも活躍間違いなしのアイテムです。

◆執筆/小堀愛生さん
整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有。衣食住をテーマに暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+の責任者。私生活では3人の子どものママ。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。
※コロナ禍で営業時間の変更等を実施している可能性があります。店舗などへ足を運ぶ際には感染防止対策を十分に行うようご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND