総編集長スペシャル連載スタート!『365日、みんな愛してる! いくみ‘s BAR』~vol.1 コロナの毎日で感じたこと

2020/06/16

サンキュ!「わたしのカラダLab」コーナーにてスペシャル連載スタート!K&Fメディア総編集長の伊久美亜紀が、まるでBARで語るかのように、みなさんへ愛のあるメッセージを届けます。第1回は「withコロナの毎日で感じたこと」。

伊久美亜紀 Aki Ikumi

大学卒業後、『レタスクラブ』『別冊ヴァンサンカン』編集部を経て、ベネッセコーポレーションに入社。生活情報誌『サンキュ!』編集長を経て、現在は、K&Fメディア総編集長として『たまひよ』『サンキュ!』『いぬのきもち』など、年間約200冊の雑誌・書籍・絵本の編集責任者を務める。ライフワークは、お酒を飲むこと。将来の夢は、オトナがワクワクできる社交場を作ること。

55歳ブログデビュー、ちょっと緊張

はじめまして。総編集長の伊久美亜紀と申します。
ブログも生まれて「はじめまして」ですが、よろしくお付き合いください!

『サンキュ!』の他、『たまごクラブ』『ひよこクラブ』『いぬのきもち』『ねこのきもち』などのメディア責任者をやっています。

10月生まれ55歳。バツイチ(再婚歴無し)。80歳母と27歳一人娘と同居(3世代温度差生活)。編集歴30年強。趣味はお酒と人付き合い。長所は超ポジティブ思考とはつらつ感(かな)。短所はマネー感度とデジタル感度の低さ(絶望的)。人生目標は生涯イキイキ生き抜くこと。座右の銘は「愛だよ、愛」。

自己紹介はざっとこのような感じ。55年のまあまあ波乱万丈な人生、中々語り切れないので、おいおい詳しくご紹介していきますね(頼まれてないけど。笑)

告白←おおげさ

告白します。

雑誌・WEBメディアで皆さんに発信することは、プロとして積み上げてきたつもりですが・・・。自分のことを発信することはすごく苦手だと思います。ごめんなさい><

でも、思ってもいなかったコロナ禍を機に、個人発信が苦手とか言っている場合ではないことに気づき。私の想いやおしゃべりみたいなこと、みなさんに共有させてもらっていいですか?

否応ない変化に対して、ナチュラルに対応したい、変化したい、成長したい自分がいます。よろしくお願いします。

withコロナで毎日が発見

総編ブログ初回は、withコロナの毎日で感じたこと、です。

はじめに、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に罹患(りかん) された皆様、感染拡大により影響を受けられている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

全国的に自粛ムードはまだまだ続きそうです。家族が常に家にいる、というご家庭も多いかと思いますが、ストレスMAX越え、していませんか?

私自身、MAX越え寸前でした。365日ほぼ飲み会だった日々が一変。友人とも会えず、生まれて初めての「自粛><」家ごもり。ストレスで気絶しそうだったある日のこと。ふと空を見上げた瞬間、え?え?空ってこんなに青くて広くてキレイなの? 心がポカポカしてきたかと思うと、急に涙が。私は一体どうしてしまったのか。

そうか、空を見上げるゆとりも無かったのか。なんという忙しない日々、もったいない日々。コロナのおかげで(不謹慎でごめんなさい)毎日の暮らしに向き合い、小さな発見をして、本当の幸せとか、豊かさとかに向き合ってみよう。

私、ワクワクしてきました!

皆さまに、今日からやってみてほしいこと。簡単すぎてごめんなさい。

秋の空の背景
ranmaru_/gettyimages
1.空を見上げる、しばらく見つめる
2.家族の一人一人に「ありがとう」を言う
3.1日1回、きちんと自分のことを褒める

やってみてね、きっといつの間にか笑顔になっているはず。
またお会いしましょう!読んでくれてありがとう。イェイ♪

文/総編集長 伊久美亜紀

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND