ひまわり

【8月の開運風水】夏だけどあのメニューを食べると金運アップ!

2020/07/31

コロナの感染拡大が少し落ちつたように見えますが、まだまだ油断は禁物です。今年の夏のレジャーは、人が多く集まる場所は回避するのが基本。いつものような夏休み気分では、いられないようです。なんだか気分も、運気も下降気味の予感がします。

風水の第一人者Dr.コパに、運気が上がる「8月の開運風水」について教えてもらいました。

温泉パワーを吸収して運気を回復する

アジアの女性は温泉を楽しむ
RyanKing999/gettyimages

今年の夏はいつもの年とは違うよね。夏休みだ~!という気分になれない。在宅ワークで仕事が遅れているケースもあるし、気持ち的にも「仕事を休んで遊びに行こう」とはならないよね。

でも、コパはこういうときだからこそ、気分転換をすることが大事だと思っているんだ。それには自然に触れることが一番。長い休みを取らなくても、近場の温泉に出かけよう。地中から湧き出る温泉には大地のパワーが凝縮している。

温泉にゆっくり浸ることで大地のパワーを吸収することができて、厄落としと運気アップが一石二鳥だからね。混雑するところは避けて、穴場の温泉を探してみようね。

8月の開運風水

毎日の生活で少しだけ意識して、取り入れてみてください。金運アップに効果があります。

開運カラー:白

「白紙に戻す」という言葉があるように、白には浄化や基本に戻るパワーがあります。また白は「幸せを包み込んで育てる」色でもあるので、ファッションやインテリアに積極的に取り入れて。

開運フード:根菜、肉

kuppa_rock/gettyimages

夏バテしやすい時期なので、肉でパワーをつけ、根菜で根気を養いましょう。体力が落ちると金運も落ちます。ただし太ると運気がダウンするので、食べすぎには注意。暑い夏にあえて熱いものを食べる「夏場の鍋」も運気を上げます。

開運ファッション:ゆったりファッション

ルーズフィットのゆったりした服が吉。夏の風物詩の浴衣も開運ファッション。今年の夏は人が集まる盆踊りや夏祭り、花火大会の機会は減りそうですが、浴衣で夕涼みをしたり、家族で花火をするのが開運アクションです。

開運アイテム1:ガラスの食器

VectorPocket/gettyimages

食事のときに、季節感のあるガラス製の食器を取り入れましょう。

開運アイテム2:水玉、チェック、ストライプ柄

変化が欲しいときにはこの3タイプの柄を服装、持ち物、インテリアに取り入れて。

まとめ

8月の開運風水を意識して運気をアップ!まだまだ厳しい状況が続きそうですが、Dr.コパのラッキー風水で運気を上げてください。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND