歯ブラシ

金運がだだ下がり!?洗面所に絶対置いてはいけないもの【Dr.コパの風水解説】

2020/08/10

歯ブラシ、歯磨きチューブ、ハンドソープ、うがい用のコップ……など、ついついいろんなものでごちゃつきがちな洗面所。ごちゃついていると、やっぱり運気が下がる?これだけは出しっぱなしはNGというものはある?

風水の第一人者Dr.コパに「洗面台の出しっぱなしNG風水」を教えてもらいました。

メイク道具の出しっぱなしは絶対NG

歯ブラシや歯磨きチューブも、鏡裏収納などにしまったほうが、洗面台まわりがスッキリするし、掃除もしやすいから風水的にはいい。でもいちいち出したり、しまったりするのは面倒だよね。

洗面台まわりは、できるだけものを出しっぱなしにしないのが理想だけど、まあ、臨機応変にってところかな?だけど、これだけは絶対に出しっぱなしNGというものがある。それがメイク道具。

そもそも洗面台でメイクをするのはNGだから、洗面台にメイク道具が出しっぱなしになること自体があり得ない。洗面所は厄落とし空間。ここでメイクするのはNGだよ。厄が落ちている空間でメイクをしてもキレイにはなれないからね。

洗面台まわりは、いろんなものが出しっぱなしになりがちだけど、出しっぱなしでも運気を下げないポイントをこれから教えるからね。

洗面台にものを置くときのポイント

出しっぱなしでも、運気を下げないものの置き方を紹介します。

歯ブラシの色で運気を上げる

歯ブラシ
popovaphoto/gettyimages

どうせ出しっぱなしにするなら、歯ブラシの柄の色を運気にちなんだものに。金運を上げたければ黄色、健康運ならグリーン、愛情運ならピンク、財産運なら白が吉。

タオルはラベンダー色、グリーン、白で

サシェのラベンダーハーブとコットンタオル
ouchi_iro/gettyimages

洗面所には厄が充満しているので、厄落とし作用のあるラベンダー色のものを置くのが吉。また健康運を上げるグリーンや浄化作用のある白も◎。タオルやバスマットなどにラベンダー色、グリーン、白を使いましょう。

ハンドソープのボトルで色風水を

ハンドソープのボトルは白が多いですが、どうせ出しっぱなしにするなら、歯ブラシの色と同じように、上げたい運気に関連する色を使うのも一案です。

サンプル品はどんどん使う

サンプル品を洗面台に出しっぱなしにするのもNGですし、洗面台収納に入れっぱなしにするのもNG 。サンプル品はもらったらすぐに使って、ため込まないこと。使わずにとっておくと運気が停滞する原因になります。

盛り塩はマスト

karimitsu/gettyimages

洗面台には、厄があちこちについているので、清めの作用のある塩を置くのがマスト。通常、盛り塩は1週間に1回ペースで交換しますが、洗面所は3~4日に1回交換しましょう。

ミニグリーンを置く

風水では「植物はダメージをカバーする」と考えます。切り花を1輪、小さな花器(コップでもOK)に挿して洗面台の上に置きましょう。洗面台のまわりのダメージを隠してくれます。

まとめ

洗面所は、トイレやお風呂場と同じように厄落とし空間。さらに水を使うので、風水的にはダメージ空間と考えます。水アカやカビが発生しないように掃除と換気を徹底させましょう。盛り塩とミニグリーンでダメージをカバーして、運気を下げないようにするのがポイントです。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND