日本米

毎日やってる白米のアレで知らぬうちに運気ダダ下がり!? やっちゃいけない落とし穴風水って!?【Dr.コパの風水解説】

2020/08/13

行列のできるメロンパンや売り切れ続出の食パンなどパンも人気ですが、日本人の主食といえば、やっぱり白米。毎日のように食べる白米だからこそ、食べるついでに金運が上がったらいいな……なんて、調子のいいことを思うもの。

風水の第一人者Dr.コパに、「白米を食べて金運が上がる風水」と「白米を食べるときにやってはいけないNG風水」を教えてもらいました。

白米は人間関係運を上げる最強のアイテム

最近はパン食の人も増えたけど、日本人の主食といえばやっぱりご飯だよね。「同じ釜の飯を食った仲」という言葉があるように、風水でも同じ食材を食べることは、人とのつながりを強めると考えるんだね。

つまり日本人み~んなが食べているお米は、日本人の絆を強める食材。白米を食べることで人間関係運が上がり、そこから円につながる縁が生まれるというわけだね。

それに、お米は豊かな実りをあらわす象徴でもある。黄金色に輝く稲穂は、まさに金運のシンボルといっていいだろうね。

そろそろ新米が出始める時期だけど、新米には大きな金運パワーが宿っているから必ず食べようね。

お米についてやってはいけない落とし穴風水

お米やご飯については、基本的にNG風水はありませんが、お米を食べてさらに金運を上げるためのコツを紹介します。

ダイエットでご飯を抜く

体重計を踏む女性の足。健康的なライフスタイル、食べ物、スポーツのコンセプト。
spukkato/gettyimages

「糖質オフダイエット」で米食を制限している人もいますが、金運を上げるためには、おにぎり半分程度でもいいので、毎日お米を食べるのが吉。

ご飯を冷凍保存する

まとめ炊きして冷凍保存しているケースもありますが、炊き立てのほうがお米のパワーは大きくなります。冷凍保存したご飯をレンチンして温めて食べるのもNGではありませんが、できれば1日1食でも炊き立てのご飯を食べましょう。

キッチンのコンロ下にお米を収納する

風水では、お米は最高位の食材と考えます。格の高い食材を風水的ダメージとなる火や水の近く置くのはNG。コンロ下やシンク下を避けて収納しましょう。

お米に運気をプラスアルファするテク

お米が持っている金運パワーをさらに上げるには、おかずの食材のパワーを借ります。

金運アップにさらに上げたいときは

オムレツライス
Promo_Link/gettyimages

金運をもっと上げたいたきには卵かけごはん、チキンライス、オムライス、天津丼など卵や鶏肉を使ったメニューに。

何をやってもうまくいかないときは

日本のカレーライスのイメージ
taa22/gettyimages

麻婆丼やカレーなどピリ辛やスパイシーで運気に喝を入れましょう。宝くじを買うときやテストの前日なども、辛いご飯が運気を刺激します。

家庭円満には和食

家庭運を上げるなら和食がいちばん。炊き立てのご飯、みそ汁、焼き魚、煮物で夫婦円満と家内安泰が約束されます。

まとめ

金運アップパワーのあるお米を毎日食べるだけで、金運がメキメキ上がります。もっと金運を上げたければ、おかずは卵と鶏肉が大吉。1日1食は炊き立てのご飯を食べて運気を上げましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND