子どものお手伝いにも安全で◎!ニトリの「バターケース」がバター以外にも使えて便利すぎ

2020/08/30

ニトリの定番キッチンアイテムの「カットできちゃう バターケース」(価格925円)。この商品の賢い使い方を、衣食住をテーマに、暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+に所属する暮らしの達人、芳賀裕子さんに紹介してもらいます。

バターケースとして使用している間のカッターは!?

バターを5g単位でカット、そのまま保存できることで大人気なニトリの「カットできちゃう バターケース」。このカッターを見てふと思いつきました。「バターが切れるのなら、ほかにもいろいろ切れるのでは?」。

今回は、そんないろいろカッターとして利用してみたレポートをお届けします。

やわらかいものなら切れそう!まずはキウイ!

まずはやわらかそうなゴールドキウイから。押すときに少しコツがあって、球体の底面=真ん中から押すよりも、頭からお尻にむかって、斜めに押す感じの方がすんなり入っていく気がします。

案外きれいに切れました。ちなみにグリーンキウイでも、同様の結果となりました。

フルーツを大量カットするときに便利!

キウイ以外にも缶詰の黄桃なども試してみましたが、写真のとおりキレイにカットできました。今回は試していませんが、バナナのカットにもよさそうです。

ヨーグルトやフルーツポンチなどフルーツをこまかく切るときや、大量にカットするときにはとても便利ですね!

また子どもが包丁を使うときも、こまかく切るのはむずかしいけれど、これなら楽しく安全なのでママも安心してお手伝いが頼めそうです。

フルーツ以外の食材にも挑戦!

ゆでたニンジンも気持ちよく切れました!

フルーツ以外にも、柔らかいものであれば大体利用することができそう。たとえばゆでたまご。黄身の部分が通るか心配ですが、写真のとおりキレイかつ均一にカットできました。また、ゆでたニンジンも気持ちよく切れました!

と言うことで、ポテトサラダをつくるときにもおススメです!

バターケースとしてはもちろんのこと、いろいろなカッターとしても大活躍な「カットできちゃう バターケース」。お子様の包丁代わりのお手伝いにもオススメです。ゆでたまごなどは、それはそれで専用カッターもありますが、このバターケースだけで2役にも3役にもなりますよ。1つお手元にあると便利なこと間違いなしです!せっかくなので、いろいろカットしてみてください。


◆執筆/芳賀裕子さん
整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト。男の子3人の母。「衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく」をテーマに発信するSSS-Style+で整理収納アドバイザーとして活動中。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND