稲葉友さんインタビュー「年上の女性は大好き!自然体な姿にキュンときます」

2020/07/29

毎日忙しい私たちを癒やすイケメン!「仮面ライダードライブ」でママと子どもたちのハートをつかみ、御曹司から女装男子、クズ男までさまざまな役柄を演じ分ける演技力。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍する稲葉友さんの素顔に迫りました!

<プロフィール>
稲葉友(いなばゆう)さん
93年1月12日生まれ、27歳、神奈川県出身。10年にドラマ「クローン ベイビー」で俳優デビュー後、ドラマ、映画、舞台などで活動。主な出演作に映画「HiGH&LOW」シリーズ(18年)、「春待つ僕ら」(18年)、ドラマ「平成ばしる」(18年)、「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」(20年)など。映画「クソみたいな映画」が7/4(金)より公開予定。

年上の女性は大好き!自然体な姿にキュンときます

さわやかな笑顔と知的な発言で年上女性たちからの人気が高い稲葉友さん。トークイベントを定期的に開催したり、毎週ラジオ(J-WAVE「ALL GOODFRIDAY」)で4時間半、しゃべり続けるトーク力を持つ彼は、そこにいるだけでパッとまわりの空気を明るくさせる気づかいのできる人でもある。
自身のことを「面倒くさい人間」と評価する稲葉さんは「すごくまじめなところがあるから、芸能界より公務員のほうが向いていたんじゃないかっていまだに思うときがある」そう。
「気づかい屋ってよく言われますけど、自分のためにつかっている気でもあるんです。その場が円滑に進むことで自分も助かるから。だれもこれをやらないからやります、ではなくて、これをやったほうがよさそうですよね、というスタンスで生きてきました」。

落ち込んだり怒ったり、気持ちのアップダウンはあるのかと聞くと「寝たら忘れます」とニッコリ。
「気持ちの落ち込みは、睡眠・食事・運動といった、人間の基本的な、だけど大事なことができていればゼロにはならないけど、軽減できます。睡眠は理想は6時間は取りたいです。内臓を休ませてあげたいから」。
メンタルコントロールを意識的にやっているように見える稲葉さんだが、「怒りは根深いほうです!」ときっぱり。「『俺は忘れてないからな』って思ってます(笑)。でもそれはお芝居のためでもあるかな。怒りやフラストレーションも覚えておけば、お芝居に生かせるから。あとはもう一度同じことが起きてしまうのを防ぎたくて、忘れないようにしているというのはあります。怒りを感じてしまったときは、『なんで今自分は怒っているんだろう?』って突き詰めて考えるようにしています」。

現在27歳、俳優としてさまざまな役柄を演じてきた稲葉さんは、仕事では「求められる」ことを大切にしている。
「制作者の方々やお客さんから求められ続ける俳優でいたいなと思っています。俳優としての自分はまだまだだなと思うことばかり。特に身につけたいのは『風格』!」と苦笑い。「王様や殿様、会社の上司とか、圧がある人を演じるのが苦手で。逆にクズ役は得意です(笑)。まず、この顔のよさ、ビジュアルが助けてくれるんです。顔がいい、という情報だけで『いい人』と感じてもらえるから、ちょっと悪いことしたらものすごく悪い人に見えるんです」。

「顔がいい」ことをあっけらかんと認める稲葉さんは3人兄弟の末っ子。兄たちの背中を見て、自然と立ち回りがうまくて快活な子として育った。「学生時代はモテましたね(笑)。なんせ顔がいいですから。中学時代は僕を同時に好きになった女の子たちがけんかしていて、罪な男でした(笑)」。
モテモテだった学生時代のデートの思い出は?と聞くと「高校は私服だったんですけど、わざわざ学ランを買って、彼女も制服っぽいシャツとスカートを買って、制服デートをしたことがありました。かわいらしいですよね」。

結婚に関しては夢や理想は明確なよう。「結婚前に同棲はしていたいです。お互いの嫌な面も見せたうえで結婚したい。日常生活で『いとおしいな』って思った瞬間に『結婚しよっか?』って言いたいな。お相手の理想は年を取るごとによくわからなくなっていますけど、年上の女性は大好きです!その年齢を積んだだけの経験値があって、いろんな日常を超えてきた年数を誇っている人に魅力を感じます。あとは家族になるわけだから、お互いの理想をすり合わせられる、会話ができる女性がいいです。話し合いを始めたら、僕、しつこいですよ(笑)」。

一本筋の通った、賢くて柔軟性のある稲葉さん。今日初めて彼を知った人がもしいたら、演じる役柄にもにじみ出ている人柄を、顔のよさと一緒にぜひ味わってもらいたい。

稲葉友さんへのQ&A

稲葉友さんが思うきれいな女性ってどういう人ですか?

心身ともに自分でメンテナンスをしている女性かなと思います。自分のためにお肌の調子を整えたり、ボディラインのためにトレーニングをきちんとしていたり。人の目を気にしてというより、自分のためにケアができている人はきれいだなと感じます。

女性のどういう部分を見てキレイ・素敵な人だなと思いますか?

唇と耳、首です。目ももちろん見るんですけど、耳が可愛いと見てしまいます。唇は、リップを塗りなおしている女性を見るのが好き。首はケアしているかどうかに嘘がつけないから、見てしまいます。

年上の女性のどういうところに魅力を感じますか?

年上の女性は大好きです。僕は末っ子なので、年齢が自分より上ということにまず安心感を覚えるし、その年齢での経験値があって、さまざまな日常を超えてきた女性はいいなと思います。年齢を誇っている人は素敵です。

off shot!

ふだんはカロリーの高い炭酸飲料を飲まない稲葉さんですが、今日はスタジオにあったジュースをがぶり。いい表情、いただきました。

シャツ¥22,800、パンツ¥22,800/バント(リアルスタイル TEL0745・43・6355)
Tシャツ¥18,000/ファクトタム(ファクトタム ラボ ストア TEL03・5428・3434)

参照:『サンキュ!』2020年8月号「サンキュ!BOY FRIEND」より。掲載している情報は2020年6月現在のものです。撮影/高橋那月 取材・文/藤坂美樹 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND