大容量が魅力的!カルディのエコバッグはお手頃価格で超優秀

2020/09/09

レジ袋が有料になってから、今まで以上に注目を浴びているエコバッグ。今回はカルディで購入できるエコバッグについて、SSS-Style+でフード部門を担当している調理師のタナカ*タカコさんに紹介していただきます。

まとめて入れられる大容量が魅力!

カルディのレジ周辺で販売されていることが多い、カルディの紙袋と同じ柄のエコバッグ。サイズは大小2つあり、大きいサイズは165円(税込)、小さいサイズは154円(税込)です。

写真は大きいほうのサイズで、上辺が約60cm、深さ約36cm、マチ約19.5cmあります。

持ち手も肩にかけるとき用の長いものと、手で持つときの短いものの2種類ついているので、入れるものによって持ち方を変えられます。

ストック品を保管するときにも使える!

2リットルペットボトル6本が入っている箱を入れても、ほかに2本、合わせて8本も入れることができます。2リットルのボトルが8本だと、単純計算でも16kgあるのに、袋の強度に不安を感じることなく持ち上げることができます。165円のエコバッグとは思えない頑丈さです。

大きいものを買い物するときはもちろんのこと、写真のようにストック品を保管しておく際のカバーとしても活躍してくれています。

ふだん使いするのにピッタリな「小サイズ」

小さいほうのサイズは、上辺約27cm、深さ約32cm、マチ約18cmと、ふだん使いしやすいサイズです。張りのある素材で折り畳みには不向きなので、広げた状態でサブバッグとして持ち歩くのがオススメです。大きめの雑誌や書類の封筒もスッキリ収まります。

マチがたっぷりあるので、2リットルのボトルの場合5本入る大きさです(6本入れることも可能ですが、少し袋の形が歪んでしまいます)。

閉じている状態だとコンパクトに見えるのですが、マチ部分を開いてみると予想以上に大容量であることに驚かされます。こちらのサイズも飲料やオイルなどの重い商品を入れても不安にならない強度があるので、買い物やストック品の整理に活躍してくれそうです。

大・小サイズ共に張りがある素材でつくられていて、荷物が入っている状態で自立していてくれるので、取り出しやすく使いやすいです。買い物のときだけでなく、運動会やキャンプ、ドライブなど、荷物をたっぷり入れたいシチュエーションで活躍してくれそうです。


◆執筆/調理士 タナカ*タカコ
サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND