無印良品の「ダブルファスナーケース」でお出かけがさらに楽に♪

2020/11/03

レジ袋有料化がスタートしてからしばらくして、手持ちのバッグがそもそも小さいということに改めて気づきました。だけど、荷物は軽量化したい…という私の悩みを解消するかのようなステキな商品を無印良品で発見!

その名も「ポリエステルダブルファスナーケース・ショルダー付」。使ってみて、だいぶすばらしかったので皆さんにもご報告していきたいと思います!

レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

まず見た目がかわいい

サイズは約19×27cmということで小振りなのですが、オモテがメッシュ素材になっているので、表面に入れているものによって見た目の差別化ができるというところが、かわいいなと思いました。お気に入りの携帯ケースをとりあえず突っ込んでみましたが、自分らしさが出てよいなと。

入れ口は大きく3つあって、用途はそれぞれ

メインのポーチ部分はボタンスナップ式。お財布などすぐに取り出す必要のあるものはこちらですね。あとは先ほどご紹介した手前のメッシュ部分と、後ろ側のポケットが二つついているファスナー部分とに分かれています。いろいろなものを持ち運ぶ想定をしてあり、便利です。

背面のファスナー部分は2つのポケットつき

名刺入れとかはサッと取り出したいので、ポケット部分に入れておくと分別がついて大変便利です。あとは、リップクリームとかもポケット部分に入れておくと便利。先ほど紹介した大きなボタンスナップの箇所は日焼け止めぐらいの厚さのものなら入るので、自前のエコバッグがないときも多少融通がききますよ。

バッグインバックとしての使用も可能

ショルダー部分は取り外すことができるので、単純にポーチ化してバッグインバックとして利用することも可能。バッグの中に入れても、分別がしやすいつくりなので、小型なのにかなり優秀なバッグ…!と思っています。店頭で見かけたら一度手に取ってみてみてくださいませ!おすすめです!

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND