冬の必需品「加湿器」はダイソーでゲット!おしゃれすぎる「ミニ加湿器」を100均達人がレビュー

2020/11/16

100円ショップ……とはもはや呼べないほどに、「100円じゃない」アイテムも大充実のダイソー。今回は500円で買える冬の必需品を、100均達人のたくたくさんに紹介してもらいます。

お肌のケア、ウイルス対策にも持っておきたい加湿器

冬になると肌荒れが気になりませんか?肌荒れの原因のひとつが「空気の乾燥」。また冬の乾燥はウイルスの活動も活発になるため、風邪をひきやすくなるそうです。厚生労働省によると、インルエンザの予防には湿度を50~60%に保つ必要があるのだそうです。

お部屋の湿度は、加湿器で簡単に上げることができますが、おしゃれな加湿器が欲しいものです。今回は、インテリアとしても使えるダイソーの「ミニ加湿器(コーヒーカップ)」をご紹介します。

見た目はコーヒーカップ。じつは小さな高性能加湿器

今回ダイソーで購入した加湿器は、見た目は少しおしゃれな「ふたつきのコーヒーカップ」。価格は500円です。購入したのは白ですが、ほかに黄色、赤色の計3色があるようなので、お好みの色を選んでください。

この加湿器をテーブルに置いていると、置いたことを忘れるくらい違和感がなく自然です。ずっと前からそこにあったような不思議な気持ちになりました(笑)。そしてこの加湿器はおしゃれで小さいだけじゃなく、立派な高機能加湿器だったのです。

ポイント1:USB電源方式
電源は、USB電源方式。パソコンやスマホの充電器などに繋いでも使用できるので、どこでもいつでも利用することができます。

ポイント2:自動停止機能
4時間の連続使用で自動停止するのは普通の機能ですが、この加湿器には水の残量を検知する機能もついていて、水がなくなると自動的に停止します。

ポイント3:ライトつき
おしゃれな透明のコーヒーカップで、ライトをつけるとオレンジ色に輝いて幻想的な空間を演出してくれます。

必要なものは水と電源だけ

パッケージの中には、本体と電源ケーブルが入っています。必要なものは、水と電源だけです。コーヒーカップのふたを開けて水を入れ、電源ケーブルをつなぐだけ。

準備ができたら、ふたの上にある電源ボタンを軽く1回押すと、蒸気が出て加湿が始まります。電源を切り忘れても4時間経過するか、水がなくなると自動的に停止するので安心して使えます。

おしゃれな空間を演出しよう!

電源ボタンを長押しすると、ライトが点きます。もう一度長押しするとライトが消えるという仕組みです。真っ暗な部屋でライトをつけてみたところ、白いカップに優しいオレンジ色が透けていて、眺めていると心が安らいだ気持ちがしました。光にもアロマ効果が期待できると言われています。

まとめ

今回紹介した『ミニ加湿器(コーヒーカップ)』は、ダイソーのオリジナル商品で、加湿器に必要な機能と安全面を考慮した機能が搭載されて、価格は500円。とても手軽でお買い得だと思います。冬のお肌ケアとウイルス対策に、加湿器は必需品。おひとつ…いや、色違いの3種類、まとめていかがでしょうか?


◆執筆/たくたくさん
毎日100円玉をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで見つけた小さな幸せを日本中に発信するため、日々奮闘する100均達人。

「ダイソー加湿器」関連記事

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND