100円じゃない!けど欲しくなるダイソー商品たちをまとめて紹介

2020/12/14

100均ショップというイメージのあるダイソーですが、じつは100円ではない商品にも力を入れています。今回は、100円じゃないけど高品質で欲しくなる「ダイソーの100円じゃない商品」をまとめて紹介。教えてくれたのは、100均達人のたくたくさんです。

おすすめ1:よい写真が撮れる本格的なカメラ用三脚(500円)

スマホで手軽に写真が撮れるようになりましたが、手持ちで写真を撮影するとブレブレでよい写真が撮れなかったという経験はないですか?

きれいな写真を撮影するなら、プロの写真家も利用するカメラ用の三脚が必要です。三脚なんてあまり使わないし、高いし、もったいないし、と思うかもしれませんが、500円ならどうですか?

ダイソーでは、本格的なカメラ用三脚が500円で売っているのです。リュックに入れても気づかないくらい軽量コンパクトサイズです。高さの違いで、3段と4段の製品がありますが、値段は同じ500円。スマホホルダーが付属しているので、ひとつ持っていれば、スマホもカメラもビデオもすべての撮影機材が使えます。

あまり使わなくても、500円なら買っても悔いはないですよね。わたしの妻は、三脚にスマホをセットして、家庭でつくった料理の写真を撮影し、インスタグラムにアップしてます。手振れのないメチャクチャきれいな写真が撮れるようですよ。

おすすめ2:乾燥する冬に最適!加湿器3種(300~700円)

冬の定番商品になったダイソーの加湿器は、機能も値段もバラバラです。

300円の陶器でできた「加湿器(猫)」は、猫の陶器に水を入れておくだけで自然気化加湿ができる加湿器です。水を入れておくだけなので電源不要で、安心安全な加湿器です。

500円の「ミニ加湿器(コーヒーカップ)」は、おしゃれなカフェで買ってきたコーヒーカップのような加湿器で、USB電源を使います。電源ボタンは2段階になっていて、ワンタッチで加湿され、長押しするとオレンジ色のライトが点灯。安全面にも考慮されていて、水がなくなるか、4時間経過すると自動で電源オフになります。インテリアとしても、とてもおすすめです。

700円と少しお高いですが「アロマディフューザー(しずく)」は、アロマオイルが使える加湿器です。アロマオイルを含んだ水蒸気で加湿するので、部屋中によい匂いが充満します。アロマオイルが使える加湿器が1,000円以下とは驚きました。いろんな香りのアロマオイルも、ダイソーで手に入ります。100円なので何種類か買って気分によって香りを替えて試してみるのも楽しいですね。

おすすめ3:スマホと接続。いつでもどこでも音楽三昧(500~600円)

スマホには、Bluetooth(ブルートゥース)という機能がついていますが、スピーカーと繋げばいつでもどこでもいい音で音楽が聴けます。

最近ダイソーは、スピーカーにも力を入れているようで、結構いい音で音楽が楽しめるようになりました。

お風呂の中で使える「防滴タイプのスピーカー」は、吸盤タイプでお風呂の壁にピタッと貼りつけることができます。ボリュームのアップダウンはもちろん、早送りや巻き戻し、停止も可能ですし、かかってきた電話に出ることも可能です。濡れても大丈夫な防滴仕様。価格は600円です。

外で音楽を楽しむのなら「ポータブルタイプのスピーカー」がおすすめです。スピーカーサイズが大きいので、大きな音で楽しめます。キャンプやピクニックのお供に最適です。スマホとの接続はもちろん、対応メディアに記録した音楽も再生できるので、このスピーカーひとつで音楽三昧も可能です。パッケージがそっくりな商品をほかのお店で見かけましたが、すごく高かったような気が…。こちらの商品はダイソーのロゴがついたプライベートブランドで、価格はなんと500円!目を疑いました。

100円じゃないダイソーまとめ

いかがだったでしょうか?今回ご紹介した商品は、100円じゃないダイソー商品のほんの一部です。もし近所のダイソーで500円のダイソーオリジナル商品を見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。きっと「えっ!これが500円???」と、驚くこと間違いなしです。

◆執筆/たくたくさん
毎日100円玉をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで見つけた小さな幸せを日本中に発信するため、日々奮闘する100均達人。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点(2020年12月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND