ダイソーのブルートゥーススピーカーに、100均マニアが「史上最高のスピーカー!」と興奮

2020/05/25

100円ショップで売っているスピーカーというと、音は小さく音質も悪いという印象でした。しかし、ダイソーにそのイメージを覆す商品があったそうです。100均達人のたくたくさんに紹介してもらいます。

結論:100円ショップ史上最高のスピーカー!

結論から言いますが、今回紹介するダイソーの「ブルートゥーススピーカー(ポータブルタイプ)」は、スマホと簡単に接続できて、音質も悪くない――個人的には「100円ショップ史上最高のスピーカー」です。

では、どんな商品か早速ご紹介しましょう。

手のひらサイズのポータブルスピーカー

ダイソーでの販売価格は500円と、100円ショップでは高価ですが、その性能は価格以上です。

サイズは、12cm(横幅)×7.9cm(高さ)×3.9cm(厚さ)。手のひらにすっぽり収まるサイズです。比較にiPhone 6sと並べてみました。とてもコンパクトですよね。

ブルーツゥースでスマホと接続すれば、スマホをリビングに置いたまま、3LDKの部屋を移動しましたが、音が途切れることもなく、家中どこでも音楽三昧できました。

最大音量にすると耳が痛いくらいの大音量に。バッテリーの持ちは、再生時間は最大音量で2.5時間。半分くらいの音量で十分なので、半分くらいで聞いているとかなり長く使えますね。

操作を覚えればスマホいらず

電源ボタンを入れてスマホと接続すれば、スピーカーから音がでるようになります。スマホから操作するのが一番簡単ですが、音楽リストやYouTubeの再生リストをつくっておけば、スピーカーだけで操作できます。

アプリの操作はスピーカーからはできません。まずは、スマホのアプリで音楽を流してください。

スピーカーに準備されているボタンは4つありますが、基本的に使うボタンは3つです。
短く押すか、長く押すかで操作が違うタイプです。

■「>ボタン」
短押:再生/一時停止
長押:電話に出る/切る

■「+ボタン」
短押:次の曲へ
長押:音量アップ

■「-ボタン」
短押:前の曲へ
長押:音量ダウン

この3つのボタンの使いかたを覚えておくと、スマホを置いたままでも自由に操作できるので、とても楽になりますよ。

でも、どうしても「慣れないな」と思ったら、スマホから操作しても大丈夫。使いやすい方法で便利に使ってみてください。

メモリカードを使って流しっぱなし!

背面には、USBの差し込み口とマイクロSDカードのスロットがあります。USBスティックやマイクロSDカートに音楽を入れておけば、お好きな音楽をスマホなしで流しっぱなしにできます。ボタンの操作は、上で説明した方法と同じです。

スマホのバッテリーが気になる方は、この方法を使うのも良いかもしれませんね。液晶画面がないので曲選択は難しいですが、好きな音楽を流しっぱなしにするなら気にならないですものね。

改めて言います…100円ショップ史上最高のスピーカー!

くり返しになりますが、ダイソー『ブルートゥーススピーカー(ポータブルタイプ)』の価格は500円。「100円じゃない!」というツッコミはなしにしてくださいね。ダイソーでなければ、この価格では買えないハズですからね。

・スマホと簡単に接続できる。
・スマホの音が大音量で聞ける
・軽くてコンパクトなスピーカー

実はスマホを使い始めて、こんなスピーカーをずーっと探していました。ダイソーで発見したときは、ショックで泣きそうでした。なにせ、数千円出して同じようなスピーカーを買った直後だったんです。だから、余計にオススメします。

改めて言います。このスピーカーは、100円ショップ史上最高のスピーカーです!

◆執筆/たくたくさん
毎日100円玉をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで見つけた小さな幸せを日本中に発信するため、日々奮闘する100均達人。

※商品は記載当時の情報であり表記がない限り消費税抜きです。コロナ禍で営業時間の変更等を実施している可能性があります。店舗などへ足を運ぶ際には感染防止対策を十分に行うようご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND