VRゴーグルがダイソーに!?大迫力の映像を手軽に体験

2019/06/02

ダイソーに、VR映像が楽しめるアイテムが販売されているそうです!そこで今回は、100均の達人たくたくさんに試してもらいました。

スマホと「VRグラス」で手軽にVR映像が楽しめる!

VRとは「バーチャル・リアリティ」の略で、日本語では「仮想現実」と訳されるのが一般的。試しにYouTubeで「VR」と入力して検索すると、「スキューバダイビング映像」「戦闘機のアクロバット飛行」「宇宙遊泳」など多くのVR動画がアップされています。

スマホの小さな映像を小さなメガネで見るので、迫力がないと思っていたのですが…いえいえ、とんでもありません!

メチャクチャ迫力があって、実際に体験している気分になりました。目で見える範囲に映像があればいいのですから、小さくても迫力満点!さらに、イヤホンやヘッドホンを一緒に使えば、音も超リアルに聴こえて、まるでその場にいるような感覚に。

さらに「VR 360」で動画を探してみると、360度に対応した映像が見つかります。スマホを上下左右に動かすと、動かした方向の映像が見られるので、とても不思議な気分になります。

スキューバダイビングやスカイダイビング…、簡単には体験できないと諦めていたことも、リアルに体験できるのがVRの魅力です。

ダイソーの「VRグラス」の使い方

ダイソーで買える「VRグラス」は100円です。箱を空けると「レンズ」と「スマホクリップ」が入っていて、ポケットに収まるコンパクトサイズ。

レンズにスマホクリップをカチっとセットすれば組み立ては終了です。スマホの真ん中に、スマホクリップを挟めば準備完了です。

次に、YouTubeから好きなVR映像を選んで再生します。スマホの画面に同じ映像が2つ流れていればOKです。右下にメガネマークが出ていたら、タッチしてVR映像に切り替えてください。

目の焦点が合うまで、うまく立体的に見えないかもしれませんが、しばらくすると目が慣れてきて、映像が飛び出しているように見えるはずです。

ただし、見え方には個人差があるので、どうしても立体的に見えないこともあります。その時は、諦めて次の映像を探してみましょう。質が悪いコンテンツも多く、無理して見ていると目を悪くするかもしれませんのでご注意を。

より本格的に楽しむなら!ダイソー「VRゴーグル」

500円の本格的な「VRゴーグル」もダイソーで販売されていました。
手に持つ必要がある100円の「VRグラス」に比べ、スマホごと頭に装着するバンドがついているので、とってもラクチン。

使い方も簡単で、スマホをゴーグルにセットして、ピント合わせもゴーグルについているダイアルでバッチリ調整できます。

試してみると、100円の「VRグラス」でピントがあわなかった映像も、500円の「VRゴーグル」だとバッチリ立体化されました。本格的にVR映像を楽しみたいのなら「VRゴーグル」がオススメなのですが、ヘッドバンドを留めているプラスチックの部品の耐久性にやや不安が残ります。利用する際には、ていねいに扱うように注意してください。

VRで普段経験できないことを体験しよう!

今後ますます普及していくであろうVR。たとえ疑似体験でも、宇宙に行って地球を見ると、「青く美しい地球を大切にしよう」など環境問題も真剣に考えるきっかけになるかもしれません。

簡単に行けない場所にあるジェットコースターなど、ダイソーの「VRグッズ」を使って自宅で手軽に”体験型アトラクション”を楽しんでみませんか?


教えてくれたのは……
たくたくさん
毎⽇100円⽟をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで⾒つけた⼩さな幸せを⽇本中に発信するため、⽇々奮闘する100均の達人。

※記事内の商品は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND