キッチン収納の見直しにはニトリの優秀アイテムが大活躍!

2020/12/26

ごちゃごちゃしがちなキッチン収納、キッチリ整理しなきゃと思っている人は多いのでは。今回は、ニトリの定番アイテムを使って、キッチン収納を見直す方法について紹介します。教えてくれたのは、整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリストの資格を持つ芳賀裕子さんです。

整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト。食べ盛り小中学生男子3人の母。「衣食住のちょっとの工夫で毎...

>>>SSS-Style+ 芳賀裕子の記事をもっと見る

「扉タイプ」のキャビネットをスッキリさせるコツは?

最近は引き出し式のキッチンキャビネットも増えてきましたが、モノが多く入るのは、やはり昔ながらの扉タイプ。引き出し式はキャビネットが配管に当たらないように小さな引き出しをつけたような状態。収納力自体は扉タイプの方がずっとあります。

ただし扉タイプは上手に収納しないとうまくものが出し入れできなかったり、奥に入ったものを取り出すのが大変になることも。そんな扉タイプのキッチンをお使いのかたもあきらめないで!ニトリの便利グッズで出し入れしやすいキッチンにしましょう!

そのために必要なのが、ニトリの「シンク下 伸縮ラック」。サイズは幅74×奥行30.3×高さ39.7cmで、価格は1,490円(税込)です。

「シンク下 伸縮ラック」があれば、写真のとおりシンク下のキャビネット内を効率よく収納できます。配管を避けて設置できるようになっているので上部空間までしっかり縦方向に収納の層を作ることができます。

ボックスなどを使って引き出せるようにすることで、こまごまとしたものを効率よく取り出しやすく収納できます。

引き出し式キャビネットでは「ファイルスタンド」が活躍!

扉式のキャビネットと違い、引き出し式の収納のいいところは、上からのぞいてどこに何があるか一目瞭然なこと。奥のものもさっと取り出せるのもうれしいですね。

一方で、重なったものが取りだしにくいという弱点も。それを解決してくれるのが、ニトリの「A4ファイルスタンド」!

中に引き出し式のトレーがなかったとしても、ニトリのファイルケースなどを使えばこんなにスッキリ立てて収納できます。

キッチンでもニトリのファイルスタンドを活用し、ご自宅のキッチンを上手く収納活用してみませんか?



◆執筆/芳賀裕子さん
整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト。男の子3人の母。「衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく」をテーマに発信するSSS-Style+で整理収納アドバイザーとして活動中。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND