「浮かせる収納」に大活躍ニトリ!後づけできる浴室マグネットタオルバー

2020/12/05

お風呂のぬるぬる対策のひとつとして人気の「浮かせる収納」。でも既存のタオルバー1本だけでは到底足りない…そんな時に後づけできるニトリのタオルバー。マグネット式なので、工事不要でどこにでも取りつけ可能な手軽さが魅力的な商品です。

整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリストの資格を持つ芳賀裕子さんに紹介してもらいます。

浴室にマグネットで取りつけ可能なタオルバー「アーバン」

ニトリの「浴室マグネット タオルバー アーバン」は、一般的なシステムバス・ユニットバスなら取りつけ可能とのこと。タイルやガラス・木など銅板が入っていない壁面や、大きな凹凸があるとくっつかないようです。ぜひ一度ご自宅にある磁石やマグネットを浴室でくっつくかどうか確認してからの購入をオススメします。

わが家の浴室壁面は、少しだけ横方向にストライプの凹凸があり、空気を密着させる吸盤タイプのフックは落ちてしまいましたが、このマグネットタイプは問題なく使えています。

幅27cmなら1,017円(税込)。幅43cmなら1,314円(税込)です。画像は後者の幅43cmのタオルバーになります。

どこにでも取りつけられる自由さが◎

新築設計時に浴室のタオルバーについても、東と南のどちらの壁につけるかさんざん悩みましたが、あの苦悩はなんだったのだろうと思わせてくれるこの商品(笑)。

「ここにあったらいいのにな」と思ったら取りつけてみる。「あ、やっぱりここだとジャマだな、あっちの壁がいいかな」と思えば、すぐに移動することができる。とてもフレキシブルで使いまわししやすい一品です。

掃除するときにも移動できるのでマグネット部分のまわりに汚れの跡がついてしまう、なんてこともありません。メンテナンスも楽チンです。

注意!耐荷重は1.5kgまで

本来の目的が「タオルバー」なので、シャンプーなどの重たいものは落ちてしまいます。
耐荷重は1.5kgとなっており、液体には不向きな耐荷重です。わが家では洗面器、洗顔料2種をかけていますが、これくらいなら大丈夫。

たまにバランスが悪いと傾いているときがあるので、結構ギリギリな荷重なのかもしれませんが、傾いていれば戻せばいいだけなので、特に不便はありません。バランスをとるのもゲーム感覚で楽しんでいます。

この画像、少しだけ左が下がっているのですが、わかりますか?こんな感じで洗面器を端にかけると傾くので、少し内側にかけるようにしています。重たいものは、ぜひ既存のタオルバーにかけてくださいね。

ちなみにこの洗面器はニトリの「湯おけ Nアーバン」というフックにかけられる洗面器です。こちらは814円(税込)で全6色。これならフックにかけて浮かせる収納ができるので、底のぬめりに悩まされることもありません。

マグネットがつけば浴室以外でも!

「浴室マグネットバー」として販売されているこの商品。でもマグネットがつけば、浴室以外でももちろん使用可能です。例えば冷蔵庫横でフックを使った収納。

わかりにくくてすみません。これ背景は冷蔵庫です~。

こちらは換気扇パネル。上向きにつけると強度が増して、多少重たいものをかけても大丈夫そうな安定感があります。白なので、キッチンで使っても清潔感があっていいですね。

マグネットがつけば家中どこでも使える!

なんと言っても後づけでどこにでもかけられるのが最大の魅力。重さとバランスに気をつければ、念願の浮かせる収納が叶います。浴室に置くものは案外多いもの。タオルや掃除用品、洗面器や洗顔料など、さまざまなものに対応可能です。

フレキシブルに移動できることでメンテナンスも楽チン。ぜひマグネットがつく家中あちこちで活用してみてくださいね。


◆執筆/芳賀裕子さん
整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト。男の子3人の母。「衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく」をテーマに発信するSSS-Style+で整理収納アドバイザーとして活動中。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND