整理収納のプロも絶賛!ダイソーの収納ボックスは〇〇つきでかなり優秀!

2021/03/19

春は新生活が始まるかたもそうでないかたも、いろいろと整理をして家の中をスッキリさせたい季節ですよね。人気の白収納が叶って、さらに機能的にもうれしい収納ボックスがダイソーにありました。

整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有する暮らしのスペシャリスト、小堀愛生さんに活用実例と合わせて紹介してもらいます。

フタつきなのがうれしい!ダイソーの収納ボックス

ご紹介するのは、ダイソーの「フタ付収納ボックス」です。サイズは何種類かありますが、今回選んだのは中と大サイズの2つ。価格は中サイズが200円、大サイズが300円となっています。

このボックス、商品名にあるとおり半透明のフタつきなところがうれしい!フタがあれば中身が見えにくいのですっきり感が出せますし、写真のように重ねて使用できるのも高ポイント。

それでは、それぞれのサイズのボックスには、どんなものが合うのか、どのくらい入るのか実際に入れてみます。

中サイズはキッチン収納にピッタリ

中サイズは高さ16cm×縦17.4cm×横25cm。横に同じサイズを並べると、分類しやすく片づけしやすいですね。

また、このボックスを使った収納が向いているキッチンや洗面所のスペースに置くもののパッケージは目立つものばかりなので、収納グッズを同じものにするだけで本当にスッキリします。

実際にキッチンパントリー収納に使うためにいれてみました。350ml缶6本入り、フタも閉まりました。カレーレトルトは縦に入れた方がたくさん入りますが、横向きに入れてみたところ6箱入りフタが閉まりましたよ。

大サイズも便利!

大サイズは高さ16cm×縦25cm×横35.6cm。先ほどご紹介した中サイズの約2つ分になります。

例えば、生活消耗品のストック分を収納し保管しておくのにも便利。ティッシュはなんと5箱買ってきたそのまま入っちゃいました。また、トイレットペーパーも画像のとおりにフタをしての収納が可能!

半透明だから、中身の種類や数も把握できるので管理しやすいですね。また、ラベリングといって中身がわかる様にタグをつけたりシールを貼ったりするのも家族みんなで共有できるのでリビング収納としても使えます。

スタッキングもできる!

スタッキングもできるので空間に仕切りがない場所でも収納しやすいですね。食品や消耗品は生活によって量が増えたり減ったりします。

また、子どものおもちゃも年齢や好みによって形状や大きさ、量が変わるのでこのボックスがあればいろいろなシーンで活躍します。

また使わないときはフタを取ってボックスのみを重ねると省スペース!ダイソーの便利な「フタ付収納ボックス」を使ってさまざまな場所のお片づけをしてみてください。


◆執筆/小堀愛生さん
整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有。衣食住をテーマに暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+の責任者。私生活では3人の子どものママ。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND