洗濯クローゼットの白いきれいなトイレ

トイレ掃除を朝やるのはNG!?いつやるのが正解?トイレのお掃除風水【Dr.コパの風水解説】

2021/03/21

「トイレがピカピカな家は幸運に恵まれる」って聞いたけど、ホント?運気が上がるなら、面倒なトイレ掃除もやる気が出そう!

風水の第一人者Dr.コパに、「運気が上がるトイレのお掃除風水」について教えてもらいました。

トイレ掃除は最高の開運アクション!?

「毎日、トイレを掃除していたら宝くじで高額当選した」
「家のトイレを掃除してから、パートの面接に行ったら採用された」

といった話をコパは本当によく聞くんだね。人気タレントや有名人、大きな会社の社長さんの中にも、トイレ掃除を日課にしている人は多い。

トイレ掃除をするといいことがある理由は、厄落としができるからなんだね。風水では、トイレは厄落とし空間と考えるから、そこをキレイに掃除することは、ズバリ!厄落としアクションということだね。

トイレ掃除をせっせとやれば、家や自分の体についた厄がどんどん落ちて、幸運を受け入れる準備万端。幸運がキレイな家と体に入ってきて、パーッと開運するというわけだ。

「なんだか、最近、ツイてないな~」と思ったら、落ち込んだり、文句を言ってないで、トイレ掃除をすること。ツキを取り戻せるからね。

これからコパがトイレ掃除で開運するコツを教えるからね。

寝る前にサッと拭く

人は睡眠中に家が持っている運気を吸収します。厄落とし空間のトイレには厄がたまっているので、そのままにして寝ると、寝ている間に厄が体内に入ってきてしまいます。

寝る前に床、便座裏、手洗いボウルの3カ所をサッと拭きましょう。

ドアノブを拭く

トイレを使用した後に触れるドアノブには、風水的にも衛生面でもキレイにしたいところ。除菌スプレーをシュッとひと吹きして、トイレットペーパーで拭きましょう。

トイレのタオルはラベンダー色が吉

サシェのラベンダーハーブとコットンタオル
ouchi_iro/gettyimages

ラベンダー色は厄落としカラー。タオルのほかにも、便座カバー、トイレマット、掃除グッズなどに取り入れましょう。ちなみにタオルを黄色にすると便秘解消に効果があります。

スリッパは洗えるものにする

トイレの床には厄がたくさん落ちています。それを踏んだスリッパの裏も厄がいっぱい。スリッパの裏を使い捨てシートや雑巾で拭くのもいいですが、いっそのこと水でじゃぶじゃぶ洗えるスリッパにするのが吉。洗濯して日に干すことで、厄をスッキリ落とすことができます。

便利アイテムに頼るより掃除する

トイレ掃除の女性
bee32/gettyimages

手洗いボウルに置くと、水を流すときに洗浄液が便器に流れるものや、便器の内側にジェル状の洗剤をスタンプすることで、流すたびに便器に洗剤が行き渡るものなど、便利グッズはいろいろあります。そういったものを使用するのも悪くはありませんが、風水的には自分で掃除するのが一番。トイレ掃除をしながら、自分の厄落としもできて、開運効果が大きくなります。


トイレは厄がたまっている空間。厄落としの三種の神器といえば「掃除、ラベンダー色、粗塩」。こまめに掃除をして、ラベンダー色のグッズを置き、仕上げに粗塩で盛り塩をしましょう。厄が落ちて開運のチャンスが巡ってくるはずです。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND