スマートフォンを見るためにアジアの女性

4月にやらないと金運が落ちることって!?【Dr.コパの風水解説】

2021/03/27

4月といえば、例年ならお花見の時期。まだまだ気を引き締めなければなりませんが、巣ごもり生活から解放されて、金運もパーッと上げたいものです。

風水の第一人者Dr.コパに、「4月に金運を上げる風水」を教えてもらいました。

仕事グッズや勉強道具を新しくする

4月は新しいことが始まる月。風水では「新しいことをはじめるときは、新しいものを身につける」と言うんだよ。

会社は4月から新年度がスタートするよね。夫の仕事グッズを新しくしよう。仕事用のカバン、名刺入れ、パスケース、ネクタイ、靴、ワイシャツ、なんでもいいから新調しようね。

子どもの幼稚園や保育園は新しいクラス、学校は新学期が始まるよね。園や学校に履いていく靴、給食袋、ハンカチ、タオル、筆記用具などを新しくしようね。

新しいものを身につけたり、持ち歩くことで新しい運気を引き寄せることができるよ。

2021年4月の開運風水

2021年4月の運気を上げる開運アクションを紹介します。

苦手な人のメルアドを削除する

スマートフォンを操作する女性
kazuma seki/gettyimages

新しい環境でいい人間関係運をつかむには、過去を清算することも大事。なんとなくウマが合わない人、会ったときにいつもイヤなことがある人、惰性でつき合っていた人のメルアドは保存していても、いいことはあまりありません。4月に入ったのをきっかけに削除するのが吉。

“やらないことファイル”をつくる

家事でも仕事でも気が進まないことで、やらなくても済みそうなことは、やらなくてもよし。やりたくないことに関するものや資料をまとめて、ラベンダー色のファイルに入れておきましょう。ラベンダー色のファイルがない場合には、ファイルにラベンダー色の紙を貼ってもOK。

スマホやパソコンの画面をラベンダー色の布で拭く

ラベンダー色は厄落としカラー。スマホやパソコンの画面をラベンダーの布で拭くと、イヤな情報や運のない情報が入ってくるのを防ぐことができます。

トマト、牛肉、酸っぱいものを食べる

フレッシュトマト
chengyuzheng/gettyimages

トマトは太陽のパワーをあらわす食べ物。巣ごもり生活で外出する機会が減っている人は、トマトを食べて太陽のパワーを吸収しましょう。

牛肉と酢の物は仕事運を上げます。新年度に入った夫の仕事運を上げために、献立にどんどん取り入れて。

子どもの持ち物にラベンダー色、ピンク、ベージュを

ラベンダー色はイヤな目に遭わないようにする色、ピンクは新しいクラスでいいお友だちと出会うための色、ベージュは神様に守ってもらう色。ハンカチ、タオル、お弁当袋などの持ち物に取り入れて。この3色のリボンをランドセルやカバンにつけてもOK。

まとめ

どんな世の中にあっても、運のいい人は強いものです。いざというときは、運の良しあしが勝負を決めます。日ごろから風水で、自分がもっている運を上げておきましょう。新しい環境、新しい仕事、新しい人間関係で心強い助けになってくれるはずです。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND