“狭小”でもできる!快適に過ごせるお家の作り方

2019/05/02

自宅を快適にすごせるよう、工夫されているかたは多いですよね。しかし、賃貸など狭小スペースだとうまく収納できない……なんてことも。今回は、狭小住宅でも快適にすごせるお家作りのアイデアをご紹介します。

使いやすく、探さずに仕舞いやすい整理整頓

出典:サンキュ!ブロガーkarrnettさん

karrnettさんは自宅収納に、100均グッズのスタッキングできるケースを活用。玄関収納では、スタッキングケースを設置した横にメガネやカギなどを吊るして掛け、その反対側にはコルクボードとまち針を活用してイヤリングを引っ掛け収納。家族全員が使いやすい整理整頓を心がけているそうです。

自作の棚でお金をかけずにスッキリ収納

出典:サンキュ!ブロガーエリエリさん

エリエリさんは、洗面所に自作の棚をふたつ設置。上には、夫婦の下着やハンドタオル、下にはタオルや、ポケットティッシュを収納しています。また、白くペイントした突っ張り棒をつけて、雨の日には洗濯物を干せるスペースも。自分たちで手を加えて、コストを削減しました。白と茶色で統一した心地よい空間も特徴です。

玄関の高さをじょうずに活かした収納アイデア

出典:サンキュ!ブロガー春瀬はるかさん

玄関に「家族それぞれの靴を一足ずつ出す」というルールをつくっている春瀬はるかさん。既存の下駄箱は8足のみしか収納できないので、その上にカラーボックスを置きファイルボックスを設置。目に見えるところには今のシーズンの靴。既存の下駄箱には次のシーズンの靴を収納。設置した収納の下の段には、夫の朝のお出かけグッズを収納しています。

狭小スペースでいかに住みやすくするかを考える

出典:サンキュ!ブロガーNagomyさん

Nagomyさんは、玄関に置くバイクタワーを購入。壁面収納なので地震対策もかねて市販のものを購入し、子どものストライダーを収納しました。賃貸のアパートなので、その狭さをいかに住みやすくするかを考えながら、狭小収納を楽しんでいるのだそうです。

狭小でも高さやアイデアを利用しながら収納することで、快適にすごせることがわかりました。狭小で悩んでいるかたは、限られたスペースをうまく利用して、すごしやすい家づくりをしてみてはいかがでしょうか?

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND