汚部屋はもう卒業!収納上手さんが教える簡単収納術4選◎片づけが苦手な人でも簡単にできる技

2020/05/07

子どもの学用品、リビングの書類……片づけてもすぐに散らかってしまうと悩んでいる人は必見!今回は、整理収納アドバイザーのサンキュ!STYLEライターが教える、簡単収納術をご紹介します。これを読めば、汚部屋も卒業できるかも!?

片づけが苦手な子どもでも収納しやすく

出典:サンキュ!STYLEライターkaehalonさん

収納場所にものを詰め込んでしまう子どもには、何を収納するか、場所ごとに明確にしてあげるといいとkaehalonさんはいいます。どこに収納すべきか明確にするため、ボックスを使いカテゴリー分けすることがポイントのようです。収納用具を活用し仕切りを設けてあげることが、整理整頓された状態をキープするコツなのだとか。

片づけしやすい収納で書類も見栄えよく

出典:出典:サンキュ!STYLEライターkaehalonさん

リビングに溜まりがちな書類は、仕切りスタンドや前開きのボックスを活用し見栄えよく収納するといいようです。kaehalonさんは「人は取り出すより元に戻すなどの最後の動作に面倒を感じる」と考え、動かすのが簡単な収納ケースをおすすめしています。出し入れしやすく、倒れない収納をすれば、乱れることもないのだとか。

散らかりがちなボード上はキャリーボックスを活用

出典:サンキュ!STYLEライターkaehalonさん

kaehalonさんが散らかったテレビボード収納におすすめするのは、無印良品の収納キャリーボックス!キャリーボックスなら急な来客時もボックスごと持ち運びができます。ボックス内でグルーピングし、グルーピングできないものは置かない、ボックスに入りきるまでが上限と決めておけば、キレイをキープできるといいます。

冷蔵庫は収納ケースで整理整頓する

出典:サンキュ!STYLEライターkaehalonさん

生活するうえで、自然と散らかってしまいがちな冷蔵庫。kaehalonさんは庫内を段ごとにルールを決めるより、収納ケースで仕切ったほうがグルーピングされ、取り出しやすく掃除もしやすく、またストックも可視化できるようになるといいます。まずは庫内にあう収納ケースを見つけて、すっきりと使い勝手のよい冷蔵庫にしたいですね。

収納ボックスやケースを活用してものをグルーピングし、どこに何を収納するかを明確にしたうえで、出し入れしやすい収納を心がけることで、キレイがキープできるようです。ご紹介した内容を参考に、キレイが続く家をつくってみてくださいね!

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND