掃除嫌いさんは必見!ズボラでもきれいな家をキープできる方法とは?掃除上手さんが教えるきれいを保つポイント4選

2020/05/07

今回は、掃除嫌いのズボラさんでもできる「きれいな家をキープするためのポイント」をご紹介します。専用の掃除道具は必要なし!「どうしたらきれいをキープできるのかわからない」というかたは、必見です!

床にはものを置かずスッキリさせておく

出典:サンキュ!STYLEライターsayaさん

サンキュ!STYLEライターsayaさんは、床にものを置かないことを基本と考えているようです。床にものが置いてあるだけで掃除がしづらく、散らかっているようにみえてしまいます。リビングに子どものおもちゃが散らかっていることも多いといいますが、寝る前や出かける前にいっしょに片づけるようにしているようですよ。

インテリアはシンプルに

大理石の島の高級工業用キッチン
jodiejohnson/gettyimages

インスタ映えするオシャレなインテリアが流行っていますが、sayaさん家はシンプルなインテリアを心がけ、ものは必要最低限しか飾らないようにしているようです。ものをどかす手間がないため、掃除が楽なのだとか。掃除が苦手な人には、オシャレよりとにかく楽に掃除できるシンプルなインテリアがおすすめだといいます。

友人を招いてきれいをキープ

出典:サンキュ!STYLEライターsayaさん

きれいを保つために、友人を招くこともおすすめだといいます。sayaさんは「友人が来るから片づける」ではなく「いつでも招けるきれいな家にしておこう」と心がけているようです。ただ掃除するよりも「友人が来てくれる」と思うと、嫌な掃除も苦にならないのだとか。大切な人を招くためなら苦手な掃除もやる気が出るかも?

ついで洗いでシンクのきれいをキープ

出典:サンキュ!STYLEライターsayaさん

汚れやすいキッチンは、その日のうちに洗うと◎。sayaさんは食器を洗ったあと、ついでにシンク内も洗うようにしているようです。また、「きれいにしておこう」と心がけるために、排水溝のゴミ受けカバーは外しているのだとか。カバーを洗う手間もなくなるため、カバーは常に外しておくのがおすすめだといいます。

どれも少し意識するだけでできる、簡単なポイントでしたね。きれいをキープするためには、掃除しやすいようものは最低限にしたり、なにかのついでに掃除したり、掃除のやる気が出る工夫をしたりするのがよさそうです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND