狭い家でもすっきり!片づけ上手さんの収納アイディア

2020/04/16

建坪8坪の3階建て住宅に住んでいるというサンキュ!STYLEライターのmiokoさんは、スペースを有効に活用し、狭い家をすっきり見せる収納の達人!すぐにでも真似したいオシャレで機能的な収納アイディアをご紹介します。

ワイヤーネットで壁面を有効活用!

出典:サンキュ!STYLEライターmiokoさん

100均で購入できるワイヤーネットは、狭いスペースに収納をつくるのに優秀なアイテムだそう。ワイヤーネット4つを連結したら、収納したいものに合わせて好きなパーツを組み合わせるだけ。フックやクリップ、壁に固定する部品もすべて100均でそろえられるので、すぐに真似できそうですね!

サイズを合わせた引き出しで奥行きある収納もすっきり!

出典:サンキュ!STYLEライターmiokoさん

押し入れやクローゼットなどの「奥行きのある収納スペース」には、大容量の引き出しを入れるよりも、収納したいものに合ったサイズの引き出しを組み合わせて入れる方がすっきりするそう。奥にはクリスマスツリーなどの使用頻度の低いもの、手前はキャスターつきの収納にすることで、取り出しも簡単になるようです。

シンク下は「立てる収納」で使いやすく!

出典:サンキュ!STYLEライターmiokoさん

シンク下の深い収納スペースは、重ねてしまうと下にあるものが取り出しにくくなるため、「立てる収納」がよいそうです。ニトリのファイルボックスやフライパンスタンドを活用することで、ものが重ならず使いたいときさっと取り出せる、使いやすいキッチン収納を実現しています。

子ども用品はカラーボックスを組み合わせて収納!

出典:サンキュ!STYLEライターmiokoさん

散らかりがちな子どもの学用品やおもちゃなどは、サイズのバリエーションが豊富なニトリのカラーボックスを組み合わせて収納しているのだとか。インナーボックスを活用することで、ごちゃつき感のないすっきりしたスペースになっていますね。放置されがちなランドセルは「置くだけ」収納が一番片づいたそうです。

子どもの作品はファスナーケースに保管!

出典:サンキュ!STYLEライターmiokoさん

捨てられない子どもの絵や思い出の作品は、取っ手がついているセリアのファスナーケースにまとめて、いつでも取り出して見られる場所に収納。また、大きな工作などはしばらくリビングなどに飾って鑑賞した後、データに残して処分しているのだとか。子どもの成長の思い出もきれいに残す、素敵なアイディアですね。

見た目がすっきりオシャレなだけでなく、機能的で使いやすい収納アイディアの数々をご紹介しました。ちょっとした工夫で、狭いスペースもすっきりさせることができるんですね。「家が狭くて……」と片づけに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND