1. トップ
  2. お金
  3. <PR>IIJmioの最新機種からピックアップ!女性におすすめの端末はコレ!!

<PR>IIJmioの最新機種からピックアップ!女性におすすめの端末はコレ!!

2018/11/19【 お金 】

大手キャリアよりも通信料が安く、端末が低価格の格安スマホ。「大手キャリア端末から乗り換えたいけれど、どの機種にしたらいいのかわからない」という人も多いのでは? 

端末取り扱い数40種類以上!というIIJmioの機種の中から、おすすめモデルをインターネットイニシアティブMVNO事業部の永野さんに紹介してもらいました。

女性に人気のポイントは?

女性に人気のある機種には、「カラーバリエーション」「価格」「サイズ」という3つのポイントがあるそう!

「ピンク色、あるいはパールホワイトなどの白色系の端末が女性に人気がありますね。また、価格帯としては、カメラやSNS、動画など、なんでも不自由なく使える2万~3万円台のものが好まれますが、カメラの性能がよい6万円以上の機種も人気があります。

画面のサイズは、少し前までは女性には5インチ前後の持ちやすいサイズが人気でしたが、現在は動画などが見やすい6インチ前後が人気となっています。このあたりを踏まえ、女性におすすめのモデルを挙げてみたいと思います」

写真や動画をきれいに撮りたいカメラ重視派にHUAWEI(ファーウェイ)

P20(6万2800円/税別)(写真左:ブラック)
P20 lite(2万7800円/税別)(写真中:サクラピンク)


「スマホの世界シェアでトップクラス。大手キャリアでも取り扱うスマホブランド、HUAWEI(ファーウェイ)社のモデルです。ダブルレンズで一眼レフカメラのような美しい画像が撮影できるので、カメラ好きの方におすすめですね」

P20にはピンクゴールド、P20 liteにはサクラピンクという女性向けのカラーが用意されているのもポイント。旅先の景色をきれいに撮りたい、子どもの成長を高画質で残したいなど、写真や映像にこだわる人にピッタリです!

動画やアプリなどを活用する容量重視派にOPPO(オッポ)

R15 Neo 3GB(2万4800円/税別) 4GB(2万9800円/税別)

「アジアや欧州など、30カ国以上に進出する世界で人気のブランド、OPPO(オッポ)社のモデルです。画面が大きく、大容量ストレージと大容量バッテリーを備えています。動画やアプリなどを一日たっぷり楽しみたい、という人に適した端末といっていいでしょう」

R15 Neoは64GBのストレージを搭載。同価格帯の端末は32GBが多いので、2倍の保存容量となります。写真や動画がたくさん保存できて、容量不足に悩むこともないはず。女性に人気なのは、ダイヤモンドピンクのカラー。背面には幾何学的なデザインがあしらわれていて、キラキラと見え方が変わるのが印象的です。

▼40機種以上の端末がそろっているIIJmio「みおふぉん」について詳しくはこちら
https://www.iijmio.jp/device/

SNS映えする自撮り写真を撮りたい派にASUS(エイスース)

ZenFone 5Q(3万7800円/税別)

「パソコンやタブレット、スマホなど、デジタルデバイスを多く手がけるASUS(エイスース)社のZenFone(ゼンフォン)シリーズの一つです。端末画面側に2つのレンズを備えているので、自分撮りがきれいにできると話題です。SNS映えする自撮り写真を撮りたい人におすすめしたいですね」

ZenFone 5Qは端末画面側のメインに2000万画素のレンズと視野角120度をカバーする広角レンズを搭載しているので、女性が手持ちで自撮りしても余裕で周囲が入ります。今までの端末では難しかった大人数での自撮りもこれなら問題なし! パパや子どもとのファミリーショットも自撮りで撮れちゃいます♪ 

さらに、端末の外側にも広角レンズが搭載されているので、広大な景色を撮影するのにも最適! カメラの活用シーンや楽しさがぐっと広がる端末です。

おサイフケータイや使いやすさなど、安心の国産スマホ派にSHARP(シャープ)

AQUOS sense plus SH-M07(3万6800円/税別)

「言わずと知れた国産メーカー、SHARP(シャープ)のスマホです。おサイフケータイやユーザビリティの高さなど、国産ならではの安心感があります。また、防水機能も搭載されているので、小さい赤ちゃんがいるママにも適していると思います」

AQUOS sense plus SH-M07は、SHARPならではの高画質なIGZOディスプレーを備え、液晶テレビAQUOSで培った技術で、実物に近い色彩を再現できるのが特長です。画面は細長で、手の小さい女性でも持ちやすいサイズ感。

また、ぬれても誤作動しにくいタッチパネルは、料理をしながらレシピをチェックしたり、おふろ※1でも使うことができる優れものです。さらには、ハイスピードAFを搭載したレンズを搭載しているので、ペットが元気よく走り回る写真やお子さんの運動会やおゆうぎ会など、ピントの合いにくいシーンでもすばやく対応できます。おサイフケータイやFeliCa(フェリカ)への対応、伝言メモや緊急地震速報など、国産ならではの安心感もこのモデルならでは。

これらのモデルは、IIJmioが取り扱う格安スマホのほんの一部です。超軽量モデルや音質の優れたモデル、衝撃に強いモデルなど、いろいろな目的に合った格安スマホが用意されているほか、ほとんどの機種で、毎月一定額を支払えば、故障や破損時の保証がずっと続き、また、スマホの操作や設定がわからないときのサポートオプションも用意されています。

まずはIIJmioのホームページ(HP)でチェックしてみて! きっとあなたにピッタリの格安スマホが見つかるはずですよ。

▼お好みのスマホが見つかるはず! IIJmio「みおふぉん」について詳しくはこちら
https://www.iijmio.jp/

※1:おふろのお湯にはつけないでください。温泉水や入浴剤の入ったおふろなどにはつけないでください。

協力/インターネットイニシアティブ

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

★100P当たる★ ライフスマイル会員限定アンケート実施中!
アンケートはこちら>

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP