1. トップ
  2. ビューティー
  3. “1分間&ながら美容”で生活疲れから復活するスゴ技6

“1分間&ながら美容”で生活疲れから復活するスゴ技6

2017/01/19【 ビューティー 】

家事に仕事に子育てに。毎日大忙しでついつい自分のことは後回し。気づけばお顔には生活疲れ感がMAX出まくり!というとき、ありますよね。とくに冬は乾燥や、寒さによる血液循環の悪化や代謝の低下などのトラブルも起こりがち。そこで、そんな冬のお疲れ顔を今すぐ消してくれるとっておきの美容法をご紹介します。


1.小じわやほうれい線が目立つように
<ながらケア>
シワの原因は肌の乾燥。効果的な対策はシートマスクで肌に水分をたっぷり注入することです。5分間、家事をしながらでもマスクしてみて


2.肌がごわつく
<1分ケア>
ごわつきの原因は冷えによる血行不良からくる肌代謝の低下。不要な老廃物を取り除くことが大切なので、拭き取り化粧水をコットンにたっぷりしみ込ませて除去しましょう。拭き取ったあとは保湿も忘れずに

face2.jpg

3.クマが目立って顔色もくすんでみえる
<1分ケア>
クマは目の周りの血液循環を高めることで解消。クリームなどを目のまわりに塗って、黒目の下、眉尻&眉頭の少し上の血液循環を高めるツボを刺激しましょう。薬指を使い、力を入れすぎないように、左右同時に1カ所5秒×5回ぐらいが目安

face3.jpg

4.夏よりもシミ・ソバカスが増えた気がする
<1分ケア>
冬になって肌全体の日焼けがさめて肌色が明るくなると、もともとあったシミやそばかすが目立ってきます。なので冬でも美白化粧品や日焼け止めを使いましょう!

face4.jpg

5.肌のハリがなくなって顔が垂れ下がっているような
<1分ケア>
セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など、肌をふっくらさせる成分の含まれたクリームやゲルでハリ感をアップさせましょう。口角を上げて笑顔をつくり、下から上へ持ち上げるように塗るのがコツ!

face5.jpg

6.唇がカサカサになって皮がめくれるっ!
<ながらケア>
皮がめくれるほど荒れているときは、刺激が少なくて肌のバリアー機能を補うワセリンがおすすめ。ワセリンを唇に塗った上からラップを貼ってパック。一晩眠れば翌朝には潤いが復活しています!
face6.jpg


いかがでしたか? どれも1分ですむことだったり、○○しながらできることばかり。美容ケアをいうと「時間をかけて・・・」と気構えてしまいがちですが、実は特別なことではないんですね。忙しいときこそひと呼吸おいて、大切な自分のためにケアしてあげてください♪


参照:『サンキュ!』1月号「1分&ながら美容スゴ技集」より一部抜粋 監修/髙瀨聡子、イラスト/スギザキメグミ、取材/杉澤美幸、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP